6日、東京・代々木第一体育館で、欅坂46のデビュー1周年記念ライブが開催され、これまでにリリースされた4シングルの収録曲全てとなる26曲を3時間半にわたって披露した。

 2015年8月21日に誕生、同年11月の「お見立て会」などを経て、昨年4月6日、シングル『サイレントマジョリティー』でメジャー・デビューした欅坂46。同作は女性アーティストのデビュー作として、オリコンウィークリーポイント歴代1位の記録を塗り替えただけではなく、印象的なMVが話題を呼びYouTubeの再生回数は5300万回を突破。そのままの勢いでシングルリリースを重ね、年末にはNHK紅白歌合戦にも初出場を果たし、今月5日には4thシングルもリリースされたばかり。

 会場前には”なりきり”ゆいちゃんずステージが設置され、なんと大森靖子が弾き語りを披露。それを凛として時雨のピエール中野がツイートした。

 そんな中で迎えたこの日のライブ。ステージには大きな欅の木と、「HAPPY BIRTHDAY」のオブジェ。冒頭、代々木第一体育館の階段を一歩一歩上る映像とともに、「こんなに辛いと思わなかった。アイドル舐めてた」(平手友梨奈)など、不安や迷いとともにあった1年だったことを吐露するコメント映像や、「成長を見てほしい」(小林由依)など、決意を秘めたコメント映像が流される。

 デビュー以来の懐かしい映像とともに『OVERTURE』、そして1曲目はやはり『サイレントマジョリティー』。スクリーンには「お見立て会」で同曲を歌った際の初々しい映像も流れされ、観客も感慨深げだ。

 セットリストはそのまま1st、2nd『世界には愛しか無い』、3rd『二人セゾン』、そして5日にリリースされたばかりの最新シングル『不協和音』のカップリング・表題曲を披露、メンバーたちのコメント映像やMCとともに、この1年間の活動を追体験するような内容となった。

■バースデーならではの特別な演出も

 『HAPPY BIRTHDAY』の大合唱で祝福されるメンバー。ケーキを食べた原田葵は「今までで一番美味しいケーキ」。

 昨年夏に放送されたドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか』(テレビ東京)で徳山を演じた俳優・嶋田久作からのメッセージ、曲紹介が行われ、メンバーもドラマの衣装を久しぶりに着用した。

 また、デビュー以来、『欅って、書けない?』(テレビ東京)のMCとしてメンバーと共に過ごしてきた澤部佑土田晃之から祝福のメッセージビデオも流された。澤部は「駆け上がり方が尋常じゃないね。最近、澤部への舐め方が凄い」と成長ぶりを絶賛。土田は「カタカナケヤキ46の土田です。4thシングル"不況なんだもん"発売しました」などと発言、メンバーとファンたちの爆笑を誘った。

 さらに土田は中学3年生のとき、欅坂と同じく秋元康氏が手がけたおニャン子クラブの解散コンサートをこの代々木第一体育館で観たことを回想。「いま、客席にいる皆さんの中から、いずれお笑い芸人になって、もしかしたら…」と、ファンに語りかけていた。

 また、メンバーたちの個性も光った。『僕たちの戦争』で背景映像に使われたグラフィックは佐藤詩織によるもの。ひらがなけやきのメンバーも、一輪車、ドリブル、バドミントンなど、それぞれの特技を次々と披露した。

■「ひらがなけやき増員」のサプライズ

 単独での全国ツアーが始まる、けやき坂46(ひらがなけやき)。彼女たちに、またしてもサプライズ発表が行われた。突然スクリーンに映し出された「ひらがなけやき増員、今夏オーディション」に、メンバーは激しく動揺。佐々木久美が「まだ漢字欅に追いつくので精一杯なのに、先輩になれるのか」と涙を流すと、キャプテンの菅井友香が「私もびっくりしてるけど、一緒に盛り上げて行こう」と語りかけていた。

■新作『不協和音』のパフォーマンスで観客を圧倒

 クライマックスは、前日にリリースされたばかりの4thシングル『不協和音』収録曲のライブ初披露。

 最高難易度のダンスとの呼び声も高い『不協和音』では、メンバー全員が一心不乱にパフォーマンスし、会場のファンを圧倒。センターの平手を中心に、全力を出し切った様子が伺えた。

 そして、もう一つのサプライズは、アンコールで披露した『W-KEYAKIZAKAの詩』のMV再制作。欅坂のこれまでの歴史が織り込まれた記念すべきMVの撮影に、一人だけ参加できなかった高瀬愛奈を加え32人で撮り直すことが、長濱ねるの口から発表された。

 昨年末のライブでは感極まって大粒の涙を流したキャプテンの菅井友香。「まさか1年後、こうなっているとは信じられない」「なんでもなかった4月6日が、特別な4月6日になりました」と、この日は最後まで笑顔でMCの仕切り役を務め上げた。他のメンバーにも涙は無く、笑顔で来年の4月6日のバースデーライブでも成長した姿を見せると誓った。

■セットリスト

M1 サイレントマジョリティー

M2 手を繋いで帰ろうか

MC

M3 乗り遅れたバス

M4 山手線

M5 渋谷川

 マーラー 交響曲第5番第4楽章(抜粋)

M6 キミガイナイ

M7 ひらがなけやき

MC

M8 また会って下さい

 嶋田久作との電話

M9 青空が違う

M10 ボブ・ディランは返さない

M11 渋谷からPARCOが消えた日

DANCE TRACK

M12 語るなら未来を…

M13 世界には愛しか無い

 コメント映像(齋藤、小池、長沢)

M14 僕たちの戦争

M15 夕陽1/3

M16 誰よりも高く跳べ!

 制服ファッションショー

 MC

M17 制服と太陽

M18 大人は信じてくれない

M19 二人セゾン

 コメント映像(菅井、守屋)

 けやき坂46による特技披露

M20 エキセントリック

 MC

M21 微笑みが悲しい

M22 チューニング

M23 割れたスマホ

M24 僕たちは付き合っている

 MC

M25 不協和音

アンコール W-KEYAKIZAKAの詩

ひらがなけやき、初のワンマンライブが実はツアー初回公演だった
ひらがなけやき、初のワンマンライブが実はツアー初回公演だった
 欅坂46のアンダーグループとして結成された「けやき坂46(ひらがなけやき)」初のワンマンライブがZepp Tokyoにて2日間連続で開催され、計5,000人が熱狂に包まれた。
Abema TIMES
欅坂46・渡邉理佐が単独で東京ガールズコレクションに登場
欅坂46・渡邉理佐が単独で東京ガールズコレクションに登場
 25日、東京・代々木第一体育館で開催された「第24回 東京ガールズコレクション2017SPRING/SUMMER」で、欅坂46の渡邉理佐がランウェイを歩いた。 雑誌『non-no』のモデルに起用され
Abema TIMES
"先輩"西野七瀬がアドバイス 「non-no」新モデルに欅坂46・渡邉理佐が抜擢!
"先輩"西野七瀬がアドバイス 「non-no」新モデルに欅坂46・渡邉理佐が抜擢!
 21日、『non-no』創刊45周年記念イベントファイナルとして、ノンノ5大モデルトークショー、そして新モデルのお披露目発表会が開催された。 最初に登壇したのはnon-noを代表するモデル、本田翼、
Abema TIMES
HKT宮脇咲良がセンターで『二人セゾン』を披露! "対決"では欅坂が勝利
HKT宮脇咲良がセンターで『二人セゾン』を披露! "対決"では欅坂が勝利
7日、両国国技館で"音楽"と"ガム"、そして"対決"をテーマにしたイベント『つぶやきFES 博欅場所 ~GUM ROCK FES2~』が開催され、昨年の第一回大会で乃木坂46に勝利したHKT48が、欅
Abema TIMES
欅坂46に菅井キャプテン&守屋副キャプテンが誕生
欅坂46に菅井キャプテン&守屋副キャプテンが誕生
21日、千葉・幕張メッセで開催された欅坂46の全国握手会のライブ中に、キャプテンと副キャプテンのサプライズ発表が行われ、キャプテンに菅井友香、副キャプテンに守屋茜が指名された。突然のステージ暗転とスク
Abema TIMES
「ほんとに良かったよ…」欅坂46の受賞に"公式お父さん"土田晃之も喜び
「ほんとに良かったよ…」欅坂46の受賞に"公式お父さん"土田晃之も喜び
ヤフー株式会社が7日、「Yahoo!検索大賞2016」を発表した。本賞は、この一年で多くの国民に支持され、前年と比べ検索数がもっとも急上昇した人物、作品、製品に贈られるもので、DEAN FUJIOKA
Abema TIMES