6日、HKT48指原莉乃と、ブラックマヨネーズ小杉竜一吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送された。この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちを集め、女子にとって有益な情報を得る「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。ここで、「二次元女子しか愛せないオタク芸人」こと、やさしい雨・松崎が、学生時代の「まっちん」というあだ名について「僕のチ○コの形が変だったから」と赤裸々に告白。出演者が次々と観察する、指原ドン引きの展開となった。

 松崎は自身のアソコについて、「さおが短くて先っぽがでかい。玉はよりでかい」と形状を説明。それを修学旅行中に披露したことから「松崎のチ○コ=まっちんになった」と語ると、指原は大笑い。

 吉田は「伊勢くん、ちょっと見てきて」と、童貞大学生・伊勢航来を派遣し、スタジオの死角で伊勢がチェックすることに。伊勢は「まず、毛が無いんですよ」とリポート。「玉袋と本体がしわくちゃでよくわからない」と説明し、その要領の得ない説明ふりに苛立った吉田は、ついに小杉を投入。小杉は「いややわ、こんなん~」「伊勢くんがちゃんと説明できないせいだぞ」と渋々立ち上がったが、松崎のアソコを確認すると「何じゃこりゃー!」と絶叫。

 戻るなり、「確かに、下のカサカサな質感の部分に、本体が飲み込まれている」「真っ黒に焼いた地鶏のよう。ブラックホールみたい。マグマがボコボコになって、溶岩がカチカチになった感じ」と“普通じゃなさ”を主張した。

 吉田は「そのおちんちんならさっしーも見ていいんちゃう」とぶっとんだ提案。指原は「やだー!ダメです!」と全力で拒否していた。

 変態モデル・山ノ内ジャンも興味を隠しきれず、松崎は三度目のチェックへ。山ノ内は「え~!」と絶叫したのち、「でもタマの大きさ一緒っすね。俺もデカいっすよ」と、どうやら見せ合いはじめた様子。互いに「あーデカいデカい!」「わかり合えた」と座席に戻ってきた。

 そんな松崎のあだ名は満場一致で「溶岩」に決定。サイテーな展開に、指原は「もうヤダー」と頭を抱え、「私やスタッフといった女性がいる空間で“溶岩”をどんどん見せ続けた松崎さんを、きょうのMVPサイテー男に」と認定していた。

 次回放送は6月13日(火)。番組初の生放送で現在実施中の『サイテー男リアル総選挙』の選挙結果を発表!誰が「最もサイテーなサイテー男」に選ばれるのか?『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』に注目だ。

(c)AbemaTV

【無料】指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙 - Abemaビデオ | AbemaTV
【無料】指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙 - Abemaビデオ | AbemaTV
見逃した指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならプレミアムプラン1ヶ月無料体験を実施しています。