「保育園落ちた、日本死ね」から2年が経った。2018年度4月入園の認可保育園への申込みは締め切られ、あと数日で合否の連絡が来る。国は保育園を増やすなど対策はしているが、確実に落ちる人はいるだろう。4月に認可保育園に入れないとなると、育休を延長するか、高額な無認可保育園を探すしかない。育休を延長することができない会社に勤めている人は、退職を余儀なくされる。

 保育園関連を訴えるニュースでは、母親の姿ばかりを見る。共働きをするために保育園に預けるはずなのに、保活の現場に父親の姿は少ない。「認可保育園」と「無認可保育園」の違いに答えられる父親はどれだけいるだろうか?筆者も保活経験者だが、保育園の見学で父親の姿を見ることはほぼ無かった。

 そんな中、男性ながら保活の現状を日々ブログにつづり話題になっている芸人がいる。芸歴12年、松竹芸能所属のお笑いコンビ「ピーマンズスタンダード」の南川だ。南川は、東京都内でも屈指の保活激戦区「目黒区」で「1歳児」を入れるために保活をしている。そんな南川に、インタビューをした。

ーいつから「保活」をはじめましたか?


南川:本当は生まれてすぐに保活をしなくてはいけなかったと思うのですが、生後2ヶ月の時に息子が大きな病気をしてしまい、そこから手術や入院などをしているうちに出遅れてしまったんです…生活も落ち着いたあたりで区役所に「保育園にいれたいです」と出向いたら、入園するのは難しい現状を伝えられました。

ー自ら区役所に出向いたんですね。父親が自ら行く行動力は、世の中の男性に見習ってほしいです。仕事の忙しさを理由に、保活をすべて母親に委ねる父親も少なくないと思うのですが…


南川:そりゃ僕だってしないでいられるならしたくないですよ(笑)でも、共働きなら2人でやるものじゃないですか?2人で調べたりしたほうが効率もいいですし。保活のルールはややこしい。これを調べる作業を母親1人だけに押し付けたら追い込まれてしまいますよ。2人で家庭を支えているなら、お互いの助け合いが大事だと思います。毎日の仕事が忙しい男性もいると思いますが、移動時間にスマホゲームをやる30分があるならネットで調べられる事を調べたら良いと思います。

ー実際に保活をしてみて、いかがですか?


南川:認可保育園にいれるためには色々としなければならない事を知りました。「ポイント」を稼ぐためには「離婚」する人もいると聞いて、そこまでしなければいけないのかと…。住んでいる地域によってポイントの付け方も違うので、知り合いと情報共有ができないのも保活の苦しさの1つかなと思います。

ー周りの人からのアドバイスなどもありましたか?


南川:「引っ越ししたらいいじゃないですか」とすごく言われました。けれど、敷金礼金や引越し代のこと、仕事の事を考えるとあまりプラスではなかったので、今の家に住み続ける事にしました。でも、子供が生まれる前にこんなに厳しいとわかっていたら、違う場所に住んでいたかもしれないとは思います…どこに住むかをきちんと考えないといけない時代なんですね。

◆芸人の仕事、バイトで稼ぐ月30万円の収入から、月14万円の保育園代を出す

 認可保育園は「ポイントが多い」人から入園することができる。ポイントは「兄弟がいること」や「夫が単身赴任」「ひとり親世帯」そして「既に預けている実績がある」事も加点対象になる。1点の加点が、命運をわけるのだ。南川は「ポイント」を稼ぐために、月14万を支払い、高額な無認可保育園に預け「実績」を作る事にした。

ー週3・14万円の無認可保育園へ預けていますが、高額な保育料で家計は苦しいのでは…


南川:苦しいです(笑)芸人の仕事の収入が月5~20万、深夜と日中のバイトを2つ掛け持ちしていて、バイト代が約20万円、今の月収は平均でいうと月30万円ぐらいです。その中から家賃と14万円の保育代を出しているので、残高はほぼなしです。

ー芸人にバイト2つ、そして育児もしていて忙しいですね…!


南川:売れてない負い目があるので(笑)

ーとても高額な保育園ですが、園の雰囲気はどうですか?


南川:先生方は柔和な雰囲気の人が多く、迎えにくるお母さん方も落ち着いた方が多いです。うちのように、保育園にいれるポイントが欲しくて入れている家庭と、「お金持ち」の家庭の割合は半々ぐらいに感じます。まぁ、昨年末に開催されたクリスマスパーティーでジャージ姿だったのは僕だけでしたが…(苦笑)

◆妻に「もっときれいな写真を使って!」と言われるも大事にする“ありのまま”ブログ

ー育児や保活の事などをつづったブログが人気ですが、ブログをやっていて感じたことはありますか?


南川: 芸人仲間のコーヒールンバに「ブログいいっすよ!」と勧められて育児のブログを始めたんですが、読んでくれる人がこんなにいるのか!と驚きました。薬を飲ませるのに苦労しているって書いたら、コメント欄でおすすめのやり方を教えてくれたりして、助かっています。

ー家族は南川さんのブログを読んでいますか?


南川:両親も読んでいますし、妻も読んでいます。両親には、わざわざ連絡をしなくてもブログを読んでもらえば現状が伝えられるので便利ですね。妻には「もっと綺麗な写真使ってよ!」と言われます(苦笑)でも、ありのままを伝えることがいいんや!って思ってるんで、これからも妻の機嫌を伺いつつ、育児のありのままを伝えたいと思っています。

ーこれからも「ありのまま」楽しみにしています。


南川:妻に怒られない程度に頑張ります(笑)

 保活は“母親が働くため”にされることが多い。しかし、母親だって育児・保活に関して知識のない状態から始まっている。それを産後の体で1人で抱えるのは、精神的にとてもつらい事だ。男性の育休はまだまだ取りづらいかもしれないが、有給や日々の時間を少し使い、一緒に考えるだけでも母親の心は少し明るくなるだろう。南川のように保活を夫婦ですることを「当たり前」だと考え、行動してくれる男性が今後増える事が女性の活躍にもつながっていくのではないだろうか。

 南川は最後にこう語ってくれた。

「家が明るいことが嬉しいんです。息子が生後2ヶ月の時に大きな手術を経験し、家がすごく暗くなった。それがすごく嫌で。それ以来、なるべく家族皆が明るい気持ちになれたらいいなと思いながら生活しています。」

認可保育園の合否発表は2月だ。ドキドキしながら南川ブログを待つことにしよう。

ピーマンズスタンダード『僕たちの保育所協奏曲』
ピーマンズスタンダード『僕たちの保育所協奏曲』
息子が大きくなったら「こんな事もあったんだな」と聞かせる為に記録。保育所の修羅の区目黒区。認可は当たり前の事認可外もいっぱい。そして、区役所の人に言われる「う…
ピーマンズスタンダード南川オフィシャルブログPowered by Ameba
AbemaSPECIALチャンネル | AbemaTV(アベマTV)
AbemaSPECIALチャンネル | AbemaTV(アベマTV)
AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで現在放送中の番組が視聴できます。