AbemaTVにて、5月26日(土)よる11時より、新番組『恋愛ドラマな恋がしたい』の初回が放送された。

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女8名が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、お笑い芸人の渡辺直美と、俳優の大野拓朗、お笑いコンビ・ジャルジャル福徳秀介、タレントの谷まりあを迎えた。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、モデルとして活躍する縣豪紀(以下:あがた/26歳)、ジュノンボーイコンテスト準グランプリ大学生の岡田龍太郎(以下:りゅうたろう/24歳)、恋愛経験なしでキスも未経験という川村海乃(以下:うみちゃん/22歳)、韓国で俳優と活動しているテジュ(以下:テジュ/29歳)、半年前にボーカリストとしてデビューした橋本 裕太(以下:はっしー/23歳)、雑誌『sweet』のモデルをしている姫野佐和子(以下:ひめちゃん/23歳)、元NMB48のメンバーの三秋里歩(以下:りぽぽ/23歳)、ダンスが得意な女優の米山穂香(以下:こめちゃん/20歳)の男女8人。

 毎回、配られる台本の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけということで、女子の指名制で決まったテジュ&ひめちゃんペア、はっしー&りぽぽペア、あがた&うみちゃんペア、りゅうたろう&こめちゃんペアは、それぞれオーディションに向けて、演技の稽古に励むことに。

 そして、演技の練習が終わると、8人は「ボウリングで遊んだ日に同級生の男子に告白し、その後、両思いになりキスをする」という台本のシチュエーションに基づいて、役作りのためにボウリングデートを疑似体験することとなった。

 各ペアでボウリングを楽しむ中、とくに運動神経の良さを発揮したのはりゅうたろう。こめちゃんが残した難しい配置にあるピンを、いとも簡単に倒したりゅうたろうには、スタジオメンバーも大興奮。

 渡辺は、「別にタイプじゃない人でも、あんだけかっこよく投げられたら“良いかも!”ってなるし、ポイントがすごいあがる」と絶賛し、谷も「スポーツはやっぱいいですよ」と女子の気持ちを代弁。そのおかげもあってか、りゅうたろうのことを話しづらいと思っていたこめちゃんも「距離は縮まった気がしました」と印象の変化を語っていた。

(c)AbemaTV

恋愛ドラマな恋がしたい act.1 | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)
恋愛ドラマな恋がしたい act.1 | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)
ー恋愛ドラマの共演で禁断の恋は始まってしまうのか?ー 若手俳優・女優たちの恋愛リアリティショー! ネクストブレイクを期待される若手俳優の男女8人が 恋愛ドラマを撮影しながら本当の恋をする! 撮影期…