AbemaTVにて、6月2日(土)よる11時より、新番組『恋愛ドラマな恋がしたい』第2話が放送された。

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。若手俳優の男女8名が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の恋愛リアリティーショーで、スタジオMCには、お笑い芸人の渡辺直美と、俳優の大野拓朗、お笑いコンビ・ジャルジャル福徳秀介、タレントの谷まりあを迎えた。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、モデルとして活躍する縣豪紀(以下:あがた/26歳)、ジュノンボーイ準グランプリで大学生の岡田龍太郎(以下:りゅうたろう/24歳)、恋愛経験なしでキスも未経験という川村海乃(以下:うみちゃん/22歳)、韓国で俳優として活動しているテジュ(以下:テジュ/29歳)、半年前にボーカリストとしてデビューした橋本 裕太(以下:はっしー/23歳)、モデルをしている姫野佐和子(以下:ひめちゃん/23歳)、元NMB48のメンバーの三秋里歩(以下:りぽぽ/23歳)、ダンスが得意な女優の米山穂香(以下:こめちゃん/20歳)の男女8人。

(左から、ひめちゃん、テジュ、こめちゃん、りゅうたろう、うみちゃん、はっしー、りぽぽ、あがた)

 今回、配られた台本の設定は「上京してきた女子と、引越しの手伝いにきた幼なじみのお兄ちゃんとの恋物語」ということで、幼なじみ感を出すために、はっしー&こめちゃんペア、テジュ&ひめちゃんペア、あがた&りぽぽペア、りゅうたろう&うみちゃんペアは、それぞれ男子の思い出の地にデートに行くことになる。

 中でも、スタジオの渡辺の評価が低かったのが、あがた&りぽぽのデート。静岡の浜松出身で海に囲まれて育ったというあがたは、浜辺をカップルで歩くのが定番だったと話し、場所は違えどお台場の浜辺でりぽぽとお散歩デートをする。しかし、その日は暴風雨で好ましくない状況に。福徳も「なんで外でたんやろう?」と不思議がっていた。

 逆に、高評価だったのが両思いのテジュ&ひめちゃんの韓国料理デート。韓国料理を楽しみながら、お互いの過去を振り返り、さらに距離を縮めた2人を見た渡辺は「テジュ、もうキスの先(に意識が)いってるよね?」と予想し、スタジオは笑いに包まれた。

 また、谷はりゅうたろう&うみちゃんのテニスデートが気に入ったようで、「2人で同じスポーツをするってのが良い」「りゅうたろうもすごい楽しそうに喋っていたし、うみちゃんも」と2人でテニスウェアを着て、爽やかにデートをした2人の印象を語った。

 なお、はっしー&こめちゃんは、ボーカリストのはっしーが毎日通うという事務所の音楽スタジオに行き、2人で「ねこふんじゃった」を演奏。さらに、自身の歌を聴かせてくれたはっしーに、こめちゃんは「私が独り占めしていいんですか?」と質問し、積極的な姿勢にスタジオメンバーも驚きの声をあげていた。

(c)AbemaTV

恋愛ドラマな恋がしたい | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
恋愛ドラマな恋がしたい | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
見逃した恋愛ドラマな恋がしたいを好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならプレミアムプラン1ヶ月無料体験を実施しています。