AbemaTVにて、6月16日(土)よる11時より、新番組『恋愛ドラマな恋がしたい』の第4話が放送された。

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。若手俳優の男女8名が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、お笑い芸人の渡辺直美と、俳優の大野拓朗、お笑いコンビ・ジャルジャル福徳秀介、タレントの谷まりあを迎えた。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、モデルとして活躍する縣豪紀(以下:あがた/26歳)、ジュノンボーイコンテスト準グランプリで大学生の岡田龍太郎(以下:りゅうたろう/24歳)、恋愛経験なしでキスも未経験という川村海乃(以下:うみちゃん/22歳)、韓国で俳優として活動しているテジュ(以下:テジュ/29歳)、半年前にボーカリストとしてデビューした橋本 裕太(以下:はっしー/23歳)、モデルをしている姫野佐和子(以下:ひめちゃん/23歳)、元NMB48のメンバーの三秋里歩(以下:りぽぽ/23歳)、ダンスが得意な女優の米山穂香(以下:こめちゃん/20歳)の男女8人。

 毎回、配られる台本は主役が決まっておらず、8人の男女はペアを組み、主役の座を目指す。さらに、その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになるというのだ。

 今回、メンバーたちに与えられた課題は、次の稽古が始まるまでの1週間の間に、女子メンバーが気になる男子メンバーを誘い、密会デートに行くこと。もしも、指名した相手がかぶってしまった場合は複数人でのデートとなる。

 デートに行くまで誰がいるのか知らされていないメンバーたちはドキドキしながら待ち合わせ場所へ。テジュが向かった先には、これまで2回のオーディションをともに戦ってきたひめちゃんだった。第一印象から両想いだった2人はもはや当たり前のようにデートを楽しむ。

 しかし、2回のオーディションで落選してしまったことに責任を感じていたひめちゃんは、観覧車の中で「テジュと組みたいけど、テジュにオーディションに受かってドラマに出て欲しいから、(自分と組むと足を引っ張ってしまうので)他の人と組むべきだと思う」と複雑な思いをテジュに打ち明ける。すると、テジュは「俺はそんな気持ちはないよ。俺は姫野を選ぶ。絶対に」とひめちゃんへの思いを力強く語った。そんなテジュの思いに悩むひめちゃん。

 そして、いよいよ3回目のペア決めの日。くじ引きで2番目を引いたひめちゃんが指名したのは、結局テジュ。そんな2人の一連のやりとりを見ていたスタジオメンバーは、「でしょうね!」「ただのラブラブかい!」と総ツッコミを入れることとなった。

(c)AbemaTV

恋愛ドラマな恋がしたい | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
恋愛ドラマな恋がしたい | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
見逃した恋愛ドラマな恋がしたいを好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならプレミアムプラン1ヶ月無料体験を実施しています。