アンミカ、スパイに騙され1000万円奪われた過去を激白「こんな男は100%スパイ!」

 テレビ朝日で昨年9月末までレギュラー放送していた「しくじり先生 俺みたいになるな!!」がAbemaTVで「しくじり先生 俺みたいになるな!! Classics」として復活した。

 今回、放送時反響が大きかった伝説の授業を、泣く泣くカットした未公開映像を大幅にプラスして再編集。地上波では見られなかった「しくじり先生」の“完全版”の授業がABEMAで放送された。

【映像】前代未聞! 女帝・アンミカ『相席食堂』の根幹を覆してしまう
【映像】前代未聞! 女帝・アンミカ『相席食堂』の根幹を覆してしまう
ABEMA
アンミカ、スパイに騙され1000万円奪われた過去を激白「こんな男は100%スパイ!」

 1人目の先生・アンミカの職業はモデル・タレント。1972年3月25日生まれ、出身地は韓国の済州島だ。20歳でパリコレモデルとしてデビューし、現在は多数のバラエティ番組で活躍。2013年にエンパイアエンターテイメントジャパン社長のセオドール・ミラー氏と結婚し、今は幸せいっぱいの生活を送っている。

 そんなアンミカが行うのは「世の女性がしくじらないように幸せになるための授業」。「私の授業を聞けば、周りの怪しい男が結婚詐欺師なのかスパイなのか2パターン分かる」という。アンミカは34歳から36歳までの2年間、「貿易関係の仕事をしている」と話していたある男性と交際していたという。しかし、アンミカはその男性の正体について「国際的なスパイだった可能性が高い」と話す。そして彼と付き合っているとき、1000万円を騙し取られた。しかも、金銭の問題だけでなく、アンミカ本人も「暗殺されかけた」のだという。

 アンミカはスパイに騙された原因について「結婚に焦っていた」と説明。「当時、30代半ばで結婚したくて仕方がなかった。結婚に焦ると相手に対して疑念があっても、見て見ないふりをしてしまう」と当時の心境を語る。さらに「プロのスパイだからあからさまじゃない。小さい疑念は、普通に交際しているのと同じレベル。私の結婚願望につけ込んで、挙句の果てには1000万円を騙し取った」と説明した。

■スパイの手口は“結婚詐欺師”と同じ? 女性が知っておきたい5つの特徴

アンミカ、スパイに騙され1000万円奪われた過去を激白「こんな男は100%スパイ!」

 アンミカは、男性の手口があることと同じということに気がついたのだという。それは“結婚詐欺師”だ。アンミカは「結婚適齢期の全ての女性に起こる可能性がある。私には関係がないと思っている人も騙される可能性がある」と世の女性たちに警鐘を鳴らす。  授業の中でアンミカは“怪しい男の5大特徴”を紹介し、4つ当てはまれば結婚詐欺師の疑いがあり、5つ全部に当てはまれば国際的スパイの可能性が高いのだという。

 1つ目の特徴は「やたらと運命を感じさせてくる」だ。アンミカは「『この地球上に何人いる? 君と僕が出会ったのは運命じゃない?』と話しかけてくる人は結婚詐欺師の可能性がある」と説明する。さらに「私が彼と出会ったのは10年くらい前。大阪でちょっと有名になりかけていた頃。そのときに国際的なトークショーの司会に抜擢された。『なんで私が?』と疑念があったが、すでに運命的な出会いを演出されていた。彼が自称29歳。私が34歳のときで、いい年齢ですよね。しっかりした29歳。体は若いし、頭は大人。自称韓国人で、中国語、韓国語、日本語、英語、ロシア語、イタリア語などが話せた」と出会いの経緯を語る。

 そんな彼がトークショー終了後の打ち上げでアンミカにしてきたのは「出会って間もないのに猛アプローチ」だ。「内面を褒めてくれながら“共感”してくれる」のだという。彼がステキに見えてしまったのには他にも理由があったという。それは「大失恋の直後だった」からだ。アンミカは「当時10年に及ぶ大恋愛の後で傷ついていた。次の相手こそ結婚を考える相手だと決めようと思っていた」のだという。そして、アンミカは男性と話していると「驚くほど趣味が合った」という。

 そんな彼の気になる容姿は「小太り」「色白」「メガネ」で、浮気をしなそうな特徴のない人だった。「いつも目立たないグレーのスーツだったが、食事にはいいところに連れていってくれた」と話す。

■家族に会わせて交際スタートも……女友達に会いたがらない男性は怪しい!

アンミカ、スパイに騙され1000万円奪われた過去を激白「こんな男は100%スパイ!」

 “怪しい男の5大特徴”の2つ目は「家族に会わせてくる」だ。アンミカによると、これも結婚詐欺師が使う手口なのだという。これが「彼女を身内に会わせて安心させる」という法則だ。

 アンミカは彼の身内と会った際、言葉がなまっている姉がいたり、両親がその場にいなかったりと少し怪しいと思ったが、事前に彼から「母親が病死、父親が再婚」していると聞いていたため、深く詮索できなかったという。  そんなアンミカにとどめを刺したのが男性からの「いつも君だけを想っている。そしていつか君と結婚したいんだ」という言葉だ。これで完全にノックアウトされ、交際が始まった。ここまででわずか1カ月。

 彼にどんどんのめり込むアンミカ。しかし彼は「なぜか彼女(アンミカ)側の女友達に会いたがらない」のだという。これが“怪しい男の5大特徴”の3つ目。アンミカによると、結婚詐欺師は彼女側の女友達を「冷静かつ客観的な目を持つやっかいな奴ら」だと思っているのだという。「言い訳して彼女側の友達に会いたがらない男は怪しいかもしれない」と3つ目の特徴について明かした。

 アンミカは付き合っているとき「仕事内容が謎すぎる」と思っていた。これこそが“怪しい男の5大特徴”の4つ目だ。結婚詐欺師にとって仕事を謎にしておくことのメリットは、居場所やスケジュールを把握されないことだ。アンミカによると、こういう男性は女性から結婚をほのめかされると必ず「この仕事が落ちついたら結婚しよう」というセリフを言うのだという。

 また、彼はアンミカに「貿易“関係”の仕事をしている」と説明していたといい、アンミカはここから「『○○関係の仕事をしている』という男は怪しい」という法則を導き出す。

 ここまでの4つの特徴に当てはまっていたら結婚詐欺師の可能性が高く、次の5つ目に当てはまっていたら国際スパイの可能性が出てくるのだという。その気になる“怪しい男の5大特徴”の5つ目が「眠りが浅い」だ。

 アンミカはこの特徴に当てはまれば「スパイ確定」と断言。「隠し事があるから敏感になって深く眠れない」のだという。

アンミカ、スパイに騙され1000万円奪われた過去を激白「こんな男は100%スパイ!」

 会計時、クレジットカードの名前が自分の知っている男性の名前と違ったことで疑念を抱いたアンミカ。風呂に入っている男性の財布をこっそり見てしまったという。財布には、見つかりづらい場所に「違う人の名前のカードが入っていた」とアンミカは明かす。

 段々と不信感を募らせるアンミカ。そしてひょんなことで彼の正体を知ることになった。彼から「フィリピンで貧しい人のための学校を作りたい」と相談されたアンミカ。力になれそうな身内を紹介しようとした際に「長い付き合いになるので彼のことを調べる」とその身内から言われ快諾した。その結果「あの人と結婚するのはやめた方がいいよ。この世に存在するが実体がない人」と言われたという。

 しかし、アンミカはそのタイミングで彼から「婚約をしよう」と言われる。今考えれば、いろいろ聞くようになったアンミカの追及をかわそうとした可能性があるのだという。さらに東南アジア貿易で知り合いを紹介して彼がビジネスをしているときに「お金を立て替えて欲しい」と言われ、信用していたアンミカは1000万円を立て替えた。それはアンミカの貯金全額で、立て替えたことでほぼ一文無しになってしまったのだという。

アンミカ、スパイに騙され1000万円奪われた過去を激白「こんな男は100%スパイ!」

 そして、ついに関係が終わるときがやってくる。婚前旅行で憧れの地「セドナ」に誘われていたアンミカは「私もあなたのことを信じるから、そのかわりあなたも全て本当のことを話してほしい」と切り出した。

 そんなアンミカに電話口でしばらく黙り込んだ彼。すると突然「さっきからガタガタうるさいんじゃボケ!」と男性が怒鳴った。今まで片言の日本語だったが、そのときは流暢な関西弁だったという。電話を一方的に切られ、それ以来アンミカは男性に会っていないと話す。結果、アンミカは1000万円と34歳からの貴重な2年間を失った。

アンミカ、スパイに騙され1000万円奪われた過去を激白「こんな男は100%スパイ!」

 その後、アンミカはスパイの専門家から「あの時、セドナに行っていたら殺されていたかもね」と言われ、驚き。正体がバレかけていたため、アンミカを消そうとしていた可能性がある。

 アンミカは「自分を騙して彼のことを信じていた。結婚したいという思いが強すぎて、彼の言うことを全部信じようとしていた」と当時を振り返る。そんなアンミカがオススメするスパイへの対処法は「彼が以前話していたことを改めて確認する」ことだ。「結婚詐欺師やスパイはいろいろなところで嘘をついている。それを全部覚えておくことは至難の業。『こんなこと言ってなかった?』とかまをかける」のだという。

アンミカ、スパイに騙され1000万円奪われた過去を激白「こんな男は100%スパイ!」

 アンミカからの教訓は「少しでも怪しいと思った時点で考え直せ!」だ。この“しくじり”を振り返り「交際しているにも関わらず、少しでも怪しいと思うことがあったら、自分の知らない事があったら考え直す。1回立ち止まる。信じきらない。ただ、不審だなと思ったからといって何でも聞くのは男性にとって重い。相手のタイミングを考える。NGワードは『何で○○してくれないの?』という“壁際ワード”」と世の女性に具体的なアドバイスをした。

 さらに数年後、衝撃的な出来事があった。アンミカが韓流ドラマを見ていたとき、男性の姉として紹介された人物がドラマに出ていたのだ。そしてなんと、アンミカは人脈を駆使してその女性に会いに行くことに。会いに行った結果、アンミカを待っていた驚きの新事実とは……?

【まとめて観る】しくじり先生 俺みたいになるな!!
【まとめて観る】しくじり先生 俺みたいになるな!!
ABEMA
【映像】女帝・アンミカ、番組『相席食堂』の根幹を覆してしまう
【映像】女帝・アンミカ、番組『相席食堂』の根幹を覆してしまう
ABEMA
【映像】『グータンヌーボ2』 アンミカ×山口もえ×長谷川京子
【映像】『グータンヌーボ2』 アンミカ×山口もえ×長谷川京子
ABEMA