様々な困難を乗り越えてきた30日間の新婚生活…最終日、婚姻届を目の前に夫婦が下した決断とは?

 7月30日(月)よる11時~、AbemaTV(アべマTV)のAbemaSPECIALチャンネルにて“新感覚お見合いリアリティーショー”『いきなりマリッジ』#8が放送され、30日間の新婚生活を終えたトモタカ(28歳、飲食店経営)とスミレ(30歳、女優)が、入籍するか否かの決断を下した。

 本番組は、性格診断サービス「m-gram」で相性抜群と診断された初対面の男女が新婚生活(同棲)を営み、30日間で本当の夫婦になるのか、別れを選択するのか、その一部始終に密着するリアリティーショー。陣内智則がMCを務め、最終回となった30日放送回は、藤本美貴と岡井千聖がゲストに登場した。

 結婚式で初めて対面し、新婚生活をスタートさせたトモタカとスミレだったが、その日々は決して甘いものではなかった。何度も対立しては関係を修復し、絆を深めてきた2人。間もなく訪れようとしている決断の日を前に、2人は最後のデートへ出かけた。

 新婚生活28日目。トモタカとスミレは、鎌倉の海を一望できるレストランの特等席で向かい合い、料理が運ばれてくるのを待っていた。しばしの沈黙が流れ、「何?照れてるの?」とトモタカをイジるスミレ。非日常的な空間がそうさせたのか、トモタカは照れ笑いを浮かべ、「多少の照れ」と認めた。

様々な困難を乗り越えてきた30日間の新婚生活…最終日、婚姻届を目の前に夫婦が下した決断とは?

 その後、何気ない会話の途中でトモタカがふいに真顔になると、スミレは「ちょいちょい真顔になるの恐いからやめてもらっていい?」とツッコミ。歯に衣着せぬ物言いのスミレと、感情を言語化して伝えるのが苦手なトモタカ。いつしか日常になっていた2人のやり取りに、スタジオのMC陣から「うまくやっていけそうな気がする」との声が上がった。

 新婚生活29日目の夜、“最後の晩餐”を楽しむ2人の間には、和やかな空気が流れていた。スミレの手料理を「美味です」とおいしそうに食べるトモタカ。スミレは「なんだかんだぶつかるけどさ、ご飯に関しては美味しいって言ってくれるよね。それ結構嬉しかった」と素直に感謝した。

様々な困難を乗り越えてきた30日間の新婚生活…最終日、婚姻届を目の前に夫婦が下した決断とは?

 いつものように「ご馳走様でした」と手を合わせたその直後、スミレが行動に出た。自身の記入欄をすべて埋めた、婚姻届を取り出したのだ。予想だにしていなかったトモタカは、「ご飯の後ズルいな」と苦笑い。「どういう気持ちで書いたの?」との質問に、スミレは明確な答えを避けたが、これまでの新婚生活を振り返り、トモタカへの感謝の思いを伝えた。

様々な困難を乗り越えてきた30日間の新婚生活…最終日、婚姻届を目の前に夫婦が下した決断とは?

 先手を打たれてしまったトモタカだったが、実はトモタカにも用意していたものがあった。花言葉で「夢叶う」という意味を持つ、青いバラの花束だ。トモタカが「これの答えというわけではないけど、30日間のお礼を込めて」と花束を手渡すと、スミレの目に涙が。「これはもういけるんじゃないの?」と期待する陣内だったが、次の瞬間、スミレの口から出た「でもちょっと寂しい気分」という発言が、MC陣をざわつかせた。

様々な困難を乗り越えてきた30日間の新婚生活…最終日、婚姻届を目の前に夫婦が下した決断とは?

 刻一刻と迫る、決断の時。結婚を決断するにあたり、30日間という期間を短いと感じたというトモタカに対し、スミレは「私は30日でその人の人となりが大体わかるなっていうのは、今回すごい思った。そういう意味での悔いはない」と断言した。スミレの心は、すでに決まっている模様。一方で優柔不断な性格のトモタカは、かなり悩みこんでいる様子だった。

 こうして翌朝を迎え、お互いの意思を伝える時がやって来た。テーブルの上に置かれていたのは、トモタカも記入欄を埋め、後は押印するだけの状態になった婚姻届。沈黙を破り、口火を切ったのはトモタカの方だった。「書いたので、出しても良いかなと私は思いました」「進むか戻るか悩むなら、進んだ方が良いかなと。他の人生もそうやって歩んできたなということで、悩んだらGo!」とトモタカなりにプロポーズ。スミレは「ありがとう」と返すにとどまった。

様々な困難を乗り越えてきた30日間の新婚生活…最終日、婚姻届を目の前に夫婦が下した決断とは?

 その後スミレは「私の思っていることを言うね」と切り出し、「30日間、自分なりに向き合おうとしてくれたこと」に対する感謝を述べた。これまで結婚相手は「誰でも良い」と思っていたというスミレ。しかし、トモタカと出会い共に過ごしていく中で、心境の変化があったという。「傷つきあいながらも、私は人と向き合うことをあきらめたくないと思ったし、自分の人生のパートナーになる人がいるとしたら、自分にちゃんと向き合ってくれて、コミュニケーションを絶対あきらめない人がいいなって思った」と結婚相手に求める条件を語り、「だから、ごめんなさい」と付け加えた。

様々な困難を乗り越えてきた30日間の新婚生活…最終日、婚姻届を目の前に夫婦が下した決断とは?

 結婚指輪を外し、2人で婚姻届を破ると、スミレは「ごめんね」と涙。トモタカは複雑な表情を浮かべながらも「いい新『夫くん』を見つけてくれ」とスミレにエールを送った。すると、スミレは「見つかる気がしない」とさらに号泣。トモタカももらい泣きし、「くそ」と涙を拭う姿も見られた。

様々な困難を乗り越えてきた30日間の新婚生活…最終日、婚姻届を目の前に夫婦が下した決断とは?
様々な困難を乗り越えてきた30日間の新婚生活…最終日、婚姻届を目の前に夫婦が下した決断とは?

 その後2人は結婚式の写真を燃やし、「ありがとう」とハグ。しばし見つめ合う2人だったが、スミレがトモタカの顔を手で覆い、甘いムードは終了。荷造りのためにそれぞれの自室へ向かった。しかし、スミレは一旦自室のドアノブに手をかけたものの、すぐにトモタカのもとへ戻り、「自分勝手でごめんね」と謝罪。「それだけ」と言うスミレに、トモタカは「なんだよ」と頭を撫でた。

 新居を後にしたスミレは、唇を噛みしめ、今にも溢れようとする涙をこらえながらも、未来へ向かって歩き出した。一方のトモタカは、スタッフから感想を聞かれると「写真も燃やしたし、連絡先も消したし、幻ですね」としみじみ。「この1カ月で後悔はありますか?」との質問には、「いっぱいありますね。1回もチューしていないし、抱いていないのは大後悔ですね」と本音を漏らしていた。

様々な困難を乗り越えてきた30日間の新婚生活…最終日、婚姻届を目の前に夫婦が下した決断とは?

 VTRを見終えたスタジオのMC陣は、残念な結果に落胆しつつ、陣内は「成功を見たい」と2ndシーズンに期待。独身の岡井に「岡井ちゃん出てよ」と出演を促した。さらに「ハッピーサマーウェディング歌うよね」と藤本に話を振ると、藤本も「歌います」と即答しノリノリ。しかし、陣内が「オレもピアノもう1回覚えますので」とやる気を見せると、藤本が「それは縁起が悪いので」と止めに入り、スタジオは笑いに包まれた。

様々な困難を乗り越えてきた30日間の新婚生活…最終日、婚姻届を目の前に夫婦が下した決断とは?

 『いきなりマリッジ』はAbemaビデオにて配信中。

【見逃し配信】#8 最終回 結婚か永遠の別れか…決断の朝 いきなりマリッジ

(C)AbemaTV

いきなりマリッジ | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
いきなりマリッジ | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
見逃したいきなりマリッジを好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならAbemaプレミアム1ヶ月無料体験を実施しています。
AbemaTV
#8 【最終回】結婚か永遠の別れか…決断の朝 いきなりマリッジ | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)
#8 【最終回】結婚か永遠の別れか…決断の朝 いきなりマリッジ | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)
■番組概要■ 1450万人以上のデータベースから性格診断する 「m-gram」で相性診断された男女が挑む 新感覚お見合いリアリティーショー! 結婚式で初めて出会いそのまま1ヶ月の「新婚生活」(=同棲…
AbemaTV