AbemaTVにて8月4日(土)よる10時より、『私の年下王子さま』#4が放送された。

 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、モデルでタレントの木下優樹菜。ゲストには、歌手の青山テルマ、東海発の男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」のメンバーで俳優の小林豊を迎えた。

 年下王子として出演するのは、“負けず嫌いなナマイキ王子”西野龍太(龍太・21歳)、“秀才さわやか王子”早瀬慧(けい・20歳)、“ふんわり系チワワ王子”世古口凌(りょう・21歳)、“ストレートな男気王子”田中理来(りく・20歳)、 “女性に不慣れなピュア王子”葵尉(あおい・19歳)。そんな年下王子たちと出会うのが、恋愛経験の少ないお嬢様・吉田怜菜(れいな・26歳)、カフェをこよなく愛する女子力高めのピュアガール・清家麻里奈(なっぴ・25歳)、メンバー最年長・CHIHA(CHIHA・29歳)、天真爛漫女子・西上まなみ(まなた・26歳)。

 9人は、お泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白。告白が成功すればカップル成立となり、卒業することができるというルールだ。さらに、執事からLINEで送られてくる指令が恋を加速させる。

 今回の舞台は、前回に引き続き2泊3日の伊豆旅行。「旅行中は毎晩、年下王子から女子メンバーに告白のチャンスがあり、この旅で一度も告白を受けなかった女子は強制リタイアとなる」という執事からの新ルールが追加されるも、初日は誰も告白せず。2日目は最年少メンバーのあおいがまなたに告白し、保留という結果になった。

 最終日。みんなでBBQを楽しむ中、龍太がれいなを呼び出すが、けいもその後を追った。前日にれいなを巡ってライバル宣言をした2人は、バスケで勝負し、勝ったほうがれいなと2ショットタイムをもらえるということに。

 イケメンの年下男子2人が目の前で自分を巡って対決をするという夢のようなシチュエーションに、スタジオの木下&青山は「れいなになりたい」「やられて~こんなことされたいまじで」と羨望。勝負は龍太が勝ち、れいなと2ショットタイムをゲットした。

 その頃、りくとCHIHAも2ショットに。CHIHAは、過去の恋愛が向き合うことができずに別れてきたことを話し、「りょうは、けっこう向き合うタイプで恋人としての理想像なの」とりょうを気にかけていることを明かす。りくは、そんなCHIHAの思いを受けて、「俺じゃダメだったのかな?って思った」と本音を語り、確実かと思われた2人の間にちょっとした溝ができてしまった。

 そして、いよいよ告白タイム。龍太はれいなに、「守ってあげたいなと思える子がはじめてできた」と告白。しかし、れいなは「すごく一途に自分のこと思ってくれてるんだなっていうのを感じたんだけど、恋愛としてじゃなくて友達なのかなって思いました」と断った。

 けいも同じくれいなに告白。「れいなの素をもっと知りたいなと思って」と思いを伝えるけいに。しかし、れいなは「2人でいるときと、みんなでいるときのけいくんが全然違うなって思って。素をだしてないなっていうのが分かったから、この期間内に付き合おうって答えられないです」「お互い知ってから付き合いたいなって思いました。もうちょっと時間がほしいです」と返答。2人はお互いをさらに知って、思い合えたら…と回答は一旦保留となった。

 一方、りくもCHIHAに「いろいろ悩んで思ったのは、CHIHAが一番なんだな。CHIHAじゃないとダメなんだなって改めて思って」と告白。CHIHAは、昨日まで迷っていたと話し、「昨日まで迷っていたのに、いまお願いしますってい言うのは違う。付き合うならちゃんと言いたい」と前向きな答えを返した。

 カップル成立にはならなかった今回の伊豆旅行。次週からは新メンバーのオトナ女子が登場!年下王子の心境はどう変わるのか?8月11日(土)よる10時~放送の『私の年下王子さま』#5に注目だ。

(c)AbemaTV

▶︎【Abemaビデオで配信中】私の年下王子さま

私の年下王子さま | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
私の年下王子さま | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
見逃した私の年下王子さまを好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならAbemaプレミアム1ヶ月無料体験を実施しています。