「女装男子」たちが集うメイクサロン「Studio RAAR」(東京・新宿)。代表の岡本めぐみさんは、女装男子たちの悩みを間近に見てきた。

 この日、衣装のコーディネートとメイク、そして写真撮影をオーダーしたちかさん(仮名)は、「気づいたらユニセックスなもの、ヒラヒラしたもの、それこそレディースものが好みの服だった。彼女は今いないけど、欲しいですね。自分が変わる何かがない限り、女性と結婚したいなと思う。結婚しても、女装は無理のない程度で女装は続けるんじゃないですかね」。

 「気分転換で来る方が多い。普段は堅い仕事でバリバリ働いている人で女装が趣味の人も多い。女装男子の方は、女装を理解してくれる彼女や奥さんが欲しくてたまらない」。そう話すめぐみさん自身、同じサロンで働く女装男子の夢那さんと、今年の7月に結婚したばかりだ。

 「普段人と合わない時は男性の格好をしている。気持ちも男性で問題ない。ニューハーフの人がいるお店で働いたこともあった。でも四六時中女性でいるのは辛かった。男で生きている方が長いから、女性をやるとどうしても演じている感覚になってしまう。両親は女装のことを知ってはいたが、”結婚式でも女装するのは違うだろう”ということで、式は男の格好で挙げて、次の日に女装をして二人で写真撮影した」と夢那さん。「ときどき女性用下着をつけていたりするもするけど、体の作り的には男女なので、普通のカップルと夜の営みに変わりはないと思う」。めぐみさんは「最近は、百合エッチ(女性同士の雰囲気)にチャレンジしている(笑)」と話す。

 そんな女装男子にとって、趣味を認めてくれる女性の存在は"神"なのだという。夢那さんは「ネットニュースでも、"男性がしていたら嫌な趣味ランキング"の上の方にいる。普通は受け入れてもらいにくい」と話す。

■"女装男子との出会いを求める女性"のパーティは大盛況

 そこでめぐみさんは、"結婚したい女装男子"と"女装男子との出会いを求める女性"の出会いの場を企画した。今年5月に開催したパーティには、50人の女装男子に対し、女性は60人が集まったという。

 さらに先月開催されたパーティには、前回を上回る参加者が集まった。取材させてもらうと、普段の職業について語り合い、電話番号を公開する様子は、まるでお見合いイベントのようだが、「アニメのキャラは好きなんですけど、モノホンの幼女は好きじゃないです」といった会話も聞こえてきた。

 女装男子たちからは「女装同士の出会いはあったけど、女性との出会いの場はなかったので」「彼女作りたいなと思ってきた」、女性の参加者たちからも「恋人と一緒にメイクができたらいいなと思って。そういうことを許してくれる男性がいたら楽しいと思って」と好評だ。

■メイクってこんなに大変なんだ、ヒールってこんなに大変なんだ

 女装男子が急増している背景には、ドラマや映画で俳優が演じていたり、女装YouTuberがメイク術を公開していたりといったことも挙げられている。番組が10代から70代まで男女50人ずつ計100人に「女装男子をどう思うか」とアンケートをとったところ、男性は「あり」37人・「なし」13人、女性は「あり」36人・なし「14人」と、社会的にも受け入れられやすくなっていることを伺わせる結果が出た。

 めぐみさんは「女装男子のイメージは一変している。むしろ女装男子に間違えられる女性もいるくらい、綺麗で清潔感があって尊い感じ。だから女性たちが興味が持ち始めているし、中性的で繊細な、優しい男性を好んでいるから」と話す。

 「働く女性とか、こじらせている女性ほど、女装男子はオススメ。世の女性に女装男子をオススメしたい。男性も一度女装してみた方がいい。メイクってこんなに大変なんだ、ヒールってこんなに大変なんだということがわかると、女性にモテるようになると思う」。

 夢那さんも「お化粧してくれるところも増えたし、やっていいんだという雰囲気ができた。女装すれば、女の人の気持ちがわかる。街で声をかけられて鬱陶しいと感じるし、身体のことを褒められるのは嫌で、身に着けているものが褒められるのは嬉しいというのがわかる。むしろモテる男性が"女に飽きた"と女性男子になるパターンも少なくない」と話した。

■ニッチなものではなくなってきた

 "女装男子モノ"のAV監督や男優も務める雑誌『オトコノコ時代』編集長の井戸隆明氏は「ニューハーフものは20年くらいまえから売れ出してきたが、女性ホルモンの関係で射精が出来ない。女の子の姿をした人の勃起や射精が見たいという人がいるので、女装ものが10年くらい前からじわじわ売れだした」と話す。

 「この仕事を15年くらいやってきて、色々なパターンを見てきた」と話す井戸氏。「例えばノンケだった男性が男性に声かけられ、キスをして身体も許して…といううちに女性性が引き出され、女装になった人もいる。非常に幅広くなっていると思う。メイクができるアプリなど、ライトなところでも流行っているし、僕が扱っているようなジャンルも飽和状態になり、ニッチなものではなくなってきた。あたり前になっているということだと思う」と指摘した。

 カリスマ店員のぺえは「私はよく"女装タレント"って書かれるけど、別にスカートも履かないし、ただ可愛いと思ったもの、原宿系のものを着ているだけ。確かにレディースものを着ることはあるけど。女装男子のAVに出ているイケメン男優が目当てで見る。私としてはその方がリアルだから」と語った。

 タレントのパックンは「よくLGBTの問題では"先天的か後天的か"という議論になる。でも考えてみれば、我々はそれぞれ男性・女性用の洋服を着せられ、インプットされているだけ。もう一度自由になって冒険できるような開放感のある社会になってきた。これは良いことだと思う」とコメントしていた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)


▶スタジオでのトークの模様は期間限定で無料配信中

AbemaPrime - 企画 - 女装男子が急増中! ガチ恋希望女子も? “新婚夫婦”生出演 (18/09/05) | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
AbemaPrime - 企画 - 女装男子が急増中! ガチ恋希望女子も? “新婚夫婦”生出演 (18/09/05) | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
見逃したAbemaPrime - 企画 - 女装男子が急増中! ガチ恋希望女子も? “新婚夫婦”生出演 (18/09/05)を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならAbemaプレミアム1ヶ月無料体験を実施しています。
AbemaPrime - 企画 - 伝説のラーメン屋“なんでんかんでん”が復活! 店長を直撃 (18/09/05) | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
AbemaPrime - 企画 - 伝説のラーメン屋“なんでんかんでん”が復活! 店長を直撃 (18/09/05) | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
見逃したAbemaPrime - 企画 - 伝説のラーメン屋“なんでんかんでん”が復活! 店長を直撃 (18/09/05)を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならAbemaプレミアム1ヶ月無料体験を実施しています。
AbemaPrime - 企画 - 速見元コーチが謝罪会見! 体操界で暴力は当たり前? (18/09/05) | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
AbemaPrime - 企画 - 速見元コーチが謝罪会見! 体操界で暴力は当たり前? (18/09/05) | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
見逃したAbemaPrime - 企画 - 速見元コーチが謝罪会見! 体操界で暴力は当たり前? (18/09/05)を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならAbemaプレミアム1ヶ月無料体験を実施しています。
AbemaPrime - 企画 - 自民党総裁選/石破茂氏が生出演! 若い世代の支持は? (18/09/04) | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
AbemaPrime - 企画 - 自民党総裁選/石破茂氏が生出演! 若い世代の支持は? (18/09/04) | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
見逃したAbemaPrime - 企画 - 自民党総裁選/石破茂氏が生出演! 若い世代の支持は? (18/09/04)を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならAbemaプレミアム1ヶ月無料体験を実施しています。
AbemaPrime - 企画 - 沖縄県知事選! “辺野古移設”で世代間ギャップが浮き彫り? (18/09/03) | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
AbemaPrime - 企画 - 沖縄県知事選! “辺野古移設”で世代間ギャップが浮き彫り? (18/09/03) | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
見逃したAbemaPrime - 企画 - 沖縄県知事選! “辺野古移設”で世代間ギャップが浮き彫り? (18/09/03)を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならAbemaプレミアム1ヶ月無料体験を実施しています。