毎週月曜日よる10時から放送中のAbemaTV(アベマTV)『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。24日はベトナム・ダナンを舞台に、9人の高校生が“灼熱の恋”をする新シーズン・第11弾の最終回告白SPが放送。アンジェ、しおん、はんな、りったろ…女子の涙が止まらない。波乱の告白の結末とは。

 第11弾の特別ルールは「最終日待たずにいつでも告白OK、ただし失敗したらその時点で脱落」。二日目の「女子が気になる男子を指名し、濃密な時間を過ごす“運命の選択”」により、それぞれの恋が急展開をみせるなか、早くも告白を意識するメンバーがあらわれた。

 『今日好き』とは、彼氏・彼女のいない現役高校生たちが限られた時間の中で本当の恋を見つけられるか?を追った青春純愛リアリティーショー。“恋愛見届人”は韓国出身の人気歌手・ジェジュンりゅうちぇる、田中芽衣だ。

 参加メンバーは、女子がSNSオーディションで選ばれた福岡出身の小柳紫苑(しおん/高2)、英語が得意、告白された人数は20人以上の平井はんな(高3)、Popteenレギュラーモデルのクォーター、アンジェリカ(高3)、自分からは告白未経験の川谷花音(かのん/高2)、そして出演3回目のリベンジメンバー、りったろこと仲本莉絵瑠(高2)という5人。

 現地で集合した男子メンバーは、バレンタインで24個もらったモテ男・鵜澤千尋(ちひろ・ちーくん/高3)、サッカーが特技の井野敬斗(けいと/高3)、サッカー、ピアノ、バスケと多才な山本大翔(ひろと/高2)、大阪出身で彼女いない歴1年半の奥田琉太(りゅうた/高3)の4人。

特別ルール「途中で告白」に立候補したりゅうた

 2日目の夜、りゅうたがアンジェに告白宣言。最初からアンジェが気になっており、「最終日になっても気持ちは一切変わらない」と判断したためで、「ずっとアンジェの横で一緒に笑っていたい 大好きです」とストレートに告白した。しかし、アンジェの答えは「ごめんなさい」。揺らいだことは確かだが、アンジェ自身も好きな人がいるとシンプルに回答した。男子とも友情が芽生えていたりゅうたの目には涙。「恋愛ってガツガツいったら、いけると思ってた。結局自分自身何もできなくて、恋の難しさっていうのが実感できた」と振り返り、「もう一回出てみたい」とリベンジを誓った。

告白前のアピールタイム、女子の涙が止まらない

 最後のアピールタイムで、ちひろを巡り、ちひろ、アンジェ、はんながそれぞれ2ショット。かのんは「どうすれば勝ち目ありますか? とられたくない」、アンジェも「どうやったら好きになってくれるの?」と互いを意識。ちひろの第一印象がかのんであることを知っているアンジェは、告白タイム前に勇気を振り絞って自分の気持ちを伝えられたことに緊張が解けたのか、知らず知らず涙…。「殻破れたかなって思います」

 当初、恋ができないと悩んでいたはんなが、唯一たくさん話ができた男子がちひろだった。メガネを外したほうが可愛いとちひろに言われたことから、メガネを外してみるなどリラックスした雰囲気でトークを終えたはんなは、ちひろが去った後、涙をみせる。

 しおんが最後に話したいのは、ひろととけいと。ひろとは「待っててほしい」「大切にできる自信はある」と気持ちを伝えた。しおんの第一印象はひろとだったが、その後けいととも揺れていたため、最後に話して納得したうえで1人に決めたかったという思いから2人を呼び出したが、ここでしおんの気持ちが確定。りったろもけいとを呼び、「(告白することになったら)けいとくんのところに行くと思う」と伝えた。

 女子の一生懸命なアピールに、ジェジュンは「みんなかわいいしかっこいいし、優しいし。(もう)どっちでもよくない?」と言うほどだった。

史上初の告白ルール発表

 今回の告白ルールは、番組史上初「くじ引き」で決定。男女交互に花瓶に刺さっている花を引き、赤い花だったら告白するというルールだ。

 最初に赤を引いたのはアンジェ。ちひろに、改めて“気になる人”から好きになったことを伝えたが、想いは届かなかった。ただ、自分で気持ちを伝えられたことには「満足です」ときっぱり。

 続いて告白することになったのは、ひろと。しおんに対し、一目惚れだったこと、話してみて趣味も合うし、日に日に惹かれていったといい、「大好きです」と告白。しおんは「途中揺れたこともあったけど、誰と話したときがいちばん楽しかったかなと思ったら、ひーくんだった」と切り出すと、この3日間が終わってもまた会いたい、もっと知っていけたら…とカップル成立。

 続いてかのんがちひろに告白。「3人のなかで好きな気持ちは誰にも負けません」と宣言し、ちひろの答えは「迷ったけど、第一印象のかのんを選びました」。長い時間揺れ動き、不安にさせ続けたことに「ごめん」と笑顔をみせた。

 その後赤を引いたはんなはちひろに告白するつもりだったが、そのちひろはもうかのんを選んでいる。ただ、「3日間優しくしてもらったから、そのありがとうの気持を伝えられたらいいな…」と大粒の涙をこぼした。ちひろの相手が自分じゃないとは思っていたが、感謝を伝えたいと思わせてくれたことにも「ありがとうって思ってます」と振り返った。

 そして、3回目のリベンジであるりったろ。正直、もう誰かを好きになるのが怖く、不安もあったと言い、でもけいとの笑顔をみていると嬉しくなったこと、気がついたらずっと考えていたことを伝えた。しかしけいとは、しおんへのほうが気持ちが大きかったと明かし、りったろの想いは届かなかった。

 結果、第11弾では、2組のカップルが成立。今年32歳のジェジュンは、ドキドキしながら番組を視聴するうちに10代の純粋な気持ちを思い出したといい、「あたたかい恋がまたしたいな」「告白したい」としみじみ。また恋愛見届人は、全員りったろに4度目のリベンジを希望していた。『今日、好きになりました。』はAbemaビデオにて配信中。

【見逃し配信】第11弾最終回「迷わなかったよ」伝えたい想い。ラストは涙の感動…今日好き

(C)AbemaTV

[最新]今日、好きになりました。-第11弾 | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
[最新]今日、好きになりました。-第11弾 | 動画視聴はAbemaビデオ(AbemaTV)
見逃した[最新]今日、好きになりました。-第11弾を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。
第11弾最終回「迷わなかったよ」伝えたい想い。ラストは涙の感動…今日好き | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)
第11弾最終回「迷わなかったよ」伝えたい想い。ラストは涙の感動…今日好き | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)
★「迷わなかったよ」この気持ちを伝えたい…★ ついに限定ルールを使い、アンジェを呼び出すりゅうた。 告白成功か?それとも途中離脱か? 強いアンジェへの想いに賭けて 告白をするりゅうた。 果たしてアン…