SNSの裏アカウントを使用した誹謗中傷、LINEのグループ外しなど、学校でのいじめが発覚しにくいものへと変化している。文部科学省の定める「いじめの定義」には2006年度からインターネットを通じたものも含まれているが、解決は容易ではないようだ。

 そんな中、いじめ解決のために探偵への調査依頼が殺到しているという。15日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、通称"いじめ探偵"と実際にいじめを受けたという現役の女子高生に話を聞いた。

 探偵業を始めて18年になるというT.I.U.総合探偵社の阿部泰尚さん。素行調査、浮気調査、ストーカー対策調査など通常業務の傍ら、"いじめ探偵"の仕事も請け負っている。これまでの相談件数は約6000件、解決した事案は約400件に上るという。

 外部の人が入ることは容易ではない、学校という閉ざされた環境。阿部さんは相談者にUSBメモリ型カメラを持たせる。「側面にレンズが付いている。自然に撮影できるよう練習してもらう必要性はあるが、教科書を腰付近で持ち、掌に隠す形で持つと、外から見て不自然さはないはず。高校生になると授業でパソコンを使うケースもあるので、USBとして挿して使ってもらう」。

 また、ICレコーダーを携行させ、いつ・どこで・誰が・何をしたのかを相手に言わせたり、自分で言ったりするなどし、状況が把握できる有力な証拠へと繋がるよう録音してもらう。

 そのようにして、加害者が「やっていない」と言い張り、学校側もそれを受け入れてしまっていた事案も解決させた。「録音の中に相手の名前や、殴られた時にどこが痛いのかを音声として入れてもらうように練習して証拠を取れるようにしている。録音をし始めると、やられることの苦痛よりも録音をしてくるという使命感が出てきて、気持ちが楽になるということもある」と明かした。

■学校も教育委員会も取り合ってくれず、事実の隠蔽を図る

 高校3年生のツバキさん(18、仮名)も、阿部さんに相談をしたいじめ被害者の一人だ。「このような経験を他の人にしてほしくないと思った」と、意を決して生出演に応じてくれた。

 ツバキさんへのいじめは、所属していたバスケットボール部内で起きた。

 1年生の頃から試合に出場するなど、入部当初から"特別扱い"を受けていたある部員がおり、後にキャプテンに就任すると、試合に出場するメンバーの決定権を握るようになった。彼女はツバキさんと同じポジションだったことから、下級生が全員出場する練習試合にさえツバキさんを出場させないといった行動に出る。以後、ツバキさんは部活に行かなくなった。

 さらに、ツバキさん以外のメンバーでLINEグループを新たに作り直す"LINE外し"をされた。「先輩の卒業を祝うお菓子パーティーに関するキャプテンのLINEのコピーが送られてきて、外されていることに気付いた。私が気づかないところでLINE外しをやっていたので、ショックだった」。

 学校では無視されるようになった。「朝とか起き上がれなかったし、座ったまま動けなかったり、泣いたりしていた。普通に高校生活が送りたかった。普通に授業も受けたかったし、遠足も行きたかったし、修学旅行も楽しみたかった。全部台無しになった」。

 大切な居場所を失ったツバキさんは自傷行為に及ぶまで追い詰められる。「どうすれば動いてもらえるかをすごく考えた。自傷行為の事実があればと考えて手首を切った。でも実際は隠蔽する方向に走ってしまった」。

 両親にも打ち明け、なぜ自分がこんな目に遭わなければならないのかと学校や教育委員会にも相談した。

 しかし、母親と一緒に面会した顧問は「あなたから歩み寄りなさい」「日誌を突き出されて、ケガをしていて休んでいたのが悪いだとか、自分は子どもと遊びたいのに部活に来てやってるんだから」などと発言。さらに校長までもが「加害者は悪くないということ、あなたは優しいから加害者のことを許してあげられるでしょう」と発言したという。

 校長に相談をしたときの音声が残っている。すすり泣きと共に「普通に起きて生活するのも今しんどいし、体力なさすぎてご飯食べられないし、寝てもずっと目の下真っ黒だし、自分にとって当たり前な大事なもの全部なくなっていったし、ただ部活がしたいだけなのに部活もできなくなったし、人を信じるのも怖くなったし。なのにそれを奪った人たちは何でこんなに笑っているんだろうって思って、すごい憎いって思った。何も届かない、伝わらないよ」と訴えるツバキさんの声が録音されていた。

 しかし思いは届かず、加害者とみられる生徒たちに処分が下されることはなかった。それどころか、加害者とみられる女子生徒はツバキさんとのSNS上でのやりとりで、「校長先生に、刺激するな、話すなって言われたの」とメッセージを送っている。高校や教育委員会が、関係している生徒たちに"ツバキさんのことを相手にするな"という指示をしていたというのだ。「怖かった。どれだけ話しても取り合ってもらえなかった。いじめがあるということは認めたくなかったことだと思うし、外に漏れちゃうと困ることだったのかなと思う」。

 阿部氏は「顧問は基本的に部活動には口を出さない肩書のみの人だったので、キャプテンに全権を握らせていた。この件には教育委員会が途中から介入している。学校側も教育委員会に全て預けているから何もしないという理由を言っている段階だ。ツバキさんは高校3年生だからこのまま卒業させれば何もなかったことにできると思っているのではないか。誰が言ったのか分からないような状況が作り出される。闇の中に真相を隠すというやり方をしている」と指摘した。

■乙武氏「学校の制度改革を」小島慶子氏「学校評価の考え方を変えるべき」

 元東京都教育委員で、教員の経験もある作家の乙武洋匡氏は「悔しい。学校や教育委員会がこのような態度を取り続けていたら、被害者がどんどん救われない状況になっていく。子どもたちは最後の頼みとして学校や先生に相談するのに、動いてくれなければ絶望感に苛まれたり、いじめを証明するために命を絶ったりする」と話す。

 「教員の世界での働き方改革も大事だと思う。学校運営のための色々な業務をスリム化して、このような問題にこそ向き合えるような働き方にしていかなければならない。スクールカウンセラーも派遣されるようにはなってきたが、予算の問題で1つの学校に週に1回来るといった程度。子どもたちがそんな人にこれだけ大事な問題を語るかと言えば、そうはいかない」。

 エッセイストの小島慶子氏は「いじめのない組織というのはないと思う。"いじめはあってはならない"という発想があるから、学校の名誉に関わると思って隠蔽してしまう。そうではなく、"いじめは起きてしまうもの"という認識に立って、いかに善処をするのかが学校の信用を高めることだと考えてほしい。だから学校を評価する際にも、いじめがあることでマイナスにするのではなく、適切に対処したかどうかで評価するべきだ」と指摘。

 慶応義塾大学特別招聘教授の夏野剛氏は「海外では実業と教師が転職で行ったり来たりしている。終身雇用で、ずっと先生しかやっていない人ばかりなのは日本だけだ。だから何か問題が起きたとき、"睨まれると怖いから、何となくそのままにした方がよい"となってしまう。それに加えて、学校と部活が同じ場所にあるコミュニティということも問題なので、部活を廃止し、地域のクラブチームのようにすべきだ」とした。

 阿部氏は「ツバキさんの件で言えば、県が第三者委員会と呼んでいるものがあるが、常設で、はっきりいえば教育委員会直下の組織。外から見ると"やっている風"に見えるが、調査結果が出なければいじめはなかったことになってしまう。だから私のように学校とは縁のないようなところに依頼が来る。我々はNPO法人でもあり、社会貢献を考えて学校や教育委員会がやらないのであればと、いじめに関してはすべて無償で対応している。だから依頼を受けられる件数も限られてくる」と話した。

 最後にツバキさんは「私みたいに戦っている人には絶対に死なないでほしい。負けないでほしいと思う」と訴えていた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

 ※番組ではツバキさんの生出演について、労働基準法に照らして検討、既に18歳になっているため労働基準法の対象となる「労働者」にはあたらないと判断。また、保護者の付添いもあり、安全な環境にあると考え、21時以降の生出演を依頼した。


▶ツバキさん、阿部氏を交えた議論の模様は期間限定で配信中

AbemaPrime - 企画 - “いじめ“調査の探偵依頼が急増 被害少女が出演し胸中を激白 (18/10/16) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - “いじめ“調査の探偵依頼が急増 被害少女が出演し胸中を激白 (18/10/16) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaPrime - 企画 - イマドキJKの文化祭はインスタ映えが重要!毎年新しいカタチに?(18/10/12) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - イマドキJKの文化祭はインスタ映えが重要!毎年新しいカタチに?(18/10/12) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaPrime - 企画 - 「漫画村」運営者を特定!ブロッキングは最適解?カドカワ川上社長に聞く (18/10/12) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - 「漫画村」運営者を特定!ブロッキングは最適解?カドカワ川上社長に聞く (18/10/12) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaPrime - 企画 - 16歳アイドル自殺は“パワハラ苦”が原因? 姉が生出演で訴え (18/10/11) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - 16歳アイドル自殺は“パワハラ苦”が原因? 姉が生出演で訴え (18/10/11) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaPrime - 企画 - 高齢化進む“日雇いの街”西成に潜入 闇市は必要悪? (18/10/09) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - 高齢化進む“日雇いの街”西成に潜入 闇市は必要悪? (18/10/09) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaPrime - 企画 - 見た目が原因で恋愛にも障壁 原因不明の皮膚の病気 “乾癬”の症状とは (18/10/08) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - 見た目が原因で恋愛にも障壁 原因不明の皮膚の病気 “乾癬”の症状とは (18/10/08) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaPrime - 企画 - 「彼氏がほしいと思ったコトがない」アラサー女子が登場!恋愛観も多様な時代に? (18/10/04) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - 「彼氏がほしいと思ったコトがない」アラサー女子が登場!恋愛観も多様な時代に? (18/10/04) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaPrime - 企画 - 人種差別是正が逆差別に? ハーバード大がアジア系を入試差別 (18/10/03) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - 人種差別是正が逆差別に? ハーバード大がアジア系を入試差別 (18/10/03) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…