1年の締めくくりに会社の同僚や友達と酌み交わす楽しい「忘年会」のシーズンだが、振り返ってみるとお酒が原因となる不祥事が相次いだ2018年でもあった。

 街で意見を聞いてみると、上司からは「お酒飲みに行こうって言った時に今日用事あるって断られると結構つらい」、「(一緒に)飲みたくない。説教とか言われちゃう。説教しちゃうって言われちゃうんで、絶対飲まない」という声も。逆に若手社員たちからは「声を大にして言いたい。"飲みにケーション"は大事」と主張する人もいる一方、「結局仕事の話。酔ってるのか本当に怒ってるのかわからない」「胸のサイズの話とか。結構お酒入るとそういう話になる人とかいる」といった悲痛な声も聞かれた。

 番組が人々に「忘年会は必要?」と聞いたところ、必要が43.6%、不必要が56.4%という結果が出た。必要派の意見は、「連帯感が強くなる」、「普段話せない人と話すチャンスだから」、「潤滑油になるから」とのことで、不要派からは、「気を使って疲れるだけだから」、「会社以外で上司の機嫌を取りたくない」「実のある忘年会だった試しがないから」との声が上がった。

 元々は酒びたりの日々だったというライターの宮崎智之氏は、健康を害したことを機に"お酒いらない派"に転向したという。「休肝日がないような状態だったが、30歳をすぎたあたりで身体を壊して入院することになった。お酒がなかったら華のない人生になるんじゃないかと思い込んでいたが、そうではなかった。この前も渋谷のクラブで朝まで踊っていたし、2年半やめてみて、お酒のデメリットがすごく見えてきた」と話す。

 「高校の修学旅行を思い出してもらいたい。お酒を飲まなくても一晩中楽しめたはずだ。ストレスもマラソンなどで解消できる。日本はお酒が飲めること前提になっていて、企業でも大切な商談の時には、お酒を飲みながら話すみたいなことが行われているし、ソフトドリンク頼むと、車で来たの?この後仕事なの?と聞かれる。お酒を飲むと腹を割って話せるというが、僕から言わせるとそれ以外のメリットはない。例えばお酒を飲まなければ腹を割って話せない夫婦がいたとしたらそれは問題だし、それは会社員でも同じだと思う。いつでも腹を割って話せるのが一番。飲まなくても酒の場には結構行ってるが、飲んでる人のテンションが上がってきたら、それと同じようにギアを上げる。けっこう大胆なことも言える。飲み会の時間というのは長くなる場合があるし、お酒で麻痺しているから疲れてないと思い込んでるだけで、絶対に疲れが溜まってるはずだ。お酒をやめたら人生つまんないんじゃないか、もう誰とも遊べないんじゃないかと思い込んでる人がいたら、それは違うと言いたい」。

 反対に、プロボクサーをしていたことから飲酒の週間がなく、30歳を過ぎてから飲むようになったと話すのが、六花界グループ社長・森田隼人氏だ。"第12代酒サムライ"として酒の普及活動に力を入れる。

 森田氏は「全国に何万軒もの飲食店があり、そのほとんどがお酒を提供している事実がある。また、普段は物を言えない文化がある日本人が神社の祭りの日だけは酒を飲んでコミュニケーションし、恋愛が生まれて、グルーピングが生まれて、そして次の文化を作っていった。僕の店で出会って結婚する人なんかもいる。お酒が必要な人たちもいる」と主張、元プロボクサーとして「負荷をかけるような運動の後は飲まない方がいいが、運動前に少し飲んで血管を拡張させ、冷え予防するのは大事。そして食事と一緒にアルコールを飲むと胃腸に吸収されるので消化が活発になり、お腹が減る。それで美味しく感じられるという効果もある。赤ワインの中にあるポリフェノールとかは、体にとって良くて美肌効果があったりする。日本酒も女性にも良い」と話した。

 森田氏が主張するように、「酒は百薬の長」という言葉もある。ベストセラーとなった『酒好き医師が教える最高の飲み方』も監修している、アルコールと身体の影響に詳しい肝臓専門医・浅部伸一氏に聞いたところ、この言葉はウソでもあり本当でもあるという。脳梗塞などは少量のお酒が発病のリスクを下げるが、肝硬変などは少量だとリスクは緩やかで、乳がんなどは1滴でも発病リスクが上がると考えられているという。

 "お酒は必要派"の森田氏によると、ビール(ロング缶1本・500ml)、日本酒(1合・180ml)、ウイスキー(ダブル1杯・60ml)、焼酎(25度・グラス1/2杯・100ml)、ワイン(グラス2杯弱・200ml)、チューハイ(7%・缶1本・350ml)が適量なのだという。

 「体重65kgの成人男性はこの倍飲めるが、50kgくらいの女性の方の場合、これが厚生労働省の推奨している量。もちろん飲みすぎると肝硬変などのリスクや記憶障害など、良くないこともたくさん出てくる。一人で飲んでいるとなかなか気付かないが、脱水症状になる方も少なくない。やっぱり飲み過ぎは良くないということになるのではないか」。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)


▶スタジオでのトークの模様は期間限定で無料配信中

AbemaPrime - 企画 - 忘年会シーズンに問う!お酒って本当に必要なのか?(18/12/14) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV
AbemaPrime - 企画 - “女性の性”に変化 女性用風俗店の実態とは (18/12/13) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV
AbemaPrime - 企画 - まとめサイトに賠償命令 “転載に表現責任” (18/12/13) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV
AbemaPrime - 企画 - “パニック障害”で突発的に過呼吸に 中川家の剛が苦悩を語る (18/12/10) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV
AbemaPrime - 企画 - ホリエモン生出演「狙われたら終わり」ゴーン事件を語る!(18/12/07) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV