3月19日、『映画プリキュアミラクルユニバース』の新宿バルト9にて応援上映イベントが開催された。

 絶賛公開中の劇場版最新作『映画プリキュアミラクルユニバース』はプリキュア史上初の宇宙を舞台にした作品。毎週日曜朝8:30より絶賛放送中の「スター☆トゥインクルプリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系列にて)も劇場版に初登場し、「HUGっと!プリキュア」、「キラキラ☆プリキュアアラモード」と一緒に、映画オリジナル応援アイテム“ミラクルライト”の秘密を探しにキラキラした星の世界へとワープし、大冒険を繰り広げる。

 応援上映イベントでは、今までプリキュアを応援してくれていた大人にも、応援上映を楽しんで体験してもらいたいという気持ちから、通常では中学生以下の子供たちにしか配布されないミラクルライトを、特別に『映画プリキュアドリームスターズ』(2017年3月公開)のミラクルサクライト以降『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(2018年10月公開)のミラクル♡メモリーズライトまでのミラクルライトをランダムに配布。会場はトークイベントが始まる前からボルテージMAXで、集まった過去のミラクルライトを持つ観客たちは、応援上映が始まるまで今か今かと待ちわびている様子だった。

 そしていよいよTVシリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」より、キュアスター/星奈ひかるの声優を務めた成瀬瑛美、監督の貝澤幸男、脚本の村山功、プロデューサーの内藤圭祐の4人が観客の前に登壇。本作のおススメポイントから制作の裏話まで、たっぷり話してもらった。

 はじめの挨拶の時に、今までの登壇イベントと同様、キュアスターの変身シーンを披露し、会場はイッキにテンションMAXに。本当に楽しみにしていたとのことで、成瀬もハイテンションでミラクルライトを振って挨拶。一方で貝澤監督は、本作に登場するミラクルライトの見習い職人・ピトンがミラクルライトを口にくわえるシーンをモノマネ。

 脚本を担当した村山は、「夜の遅い時間に来ていただいてありがとうございます」と挨拶。「今日来てくださった皆さんのために作ったといっても過言ではない。本当に楽しんでいってほしい。それに内藤プロデューサーが制作秘話から嫌いな上司の話までしてくださるから(笑)」と話し、会場を盛り上げた。そんなバトンをもらった内藤プロデューサーは、「先ほど貝澤監督がミラクルライトをくわえていましたが、映画の冒頭でくわえないでねって注意があるので、皆さんはくれぐれもくわえないでくださいね(笑)」と笑いを誘った。

 本作が大ヒットスタートを切ったことをうけ、成瀬は「ニュースを見た瞬間、とっても嬉しく思いました!先ほど皆さんが大ヒットおめでとうと言ってくださいましたが、これは見てくださっている皆さんと一緒に作り上げたものなでの、みんなにもおめでとうを言いたいです!おめでとーー!」と言うと、会場はミラクルライトを振り、ボルテージはMAXに!貝澤監督は大ヒットを受け、「本当に皆様のおかげです。また映画を作るときにどういったものが大ヒットになるかを考える時、見ている方が映画の中で新しい体験ができるのが大ヒットにつながると思うので、そのための入口を作ってあげるのが大事だと思います。その入口として、スタプリチーム、はぐプリチーム、プリアラチームそれぞれがドアを作って招き入れたらなと。それに大きくかかわってくるのがピトン。ピトンひとりだけがすべてのシリーズを見ているので、ピトンを通じて、皆さんがプリキュアを大好きになってもらえればなと思います」と熱く語りました。村山さんは「僕の書いた脚本に、監督が色々アレンジを加えて…、それが歴代でトップクラスに入るくらい、子どもたちがミラクルライトを振ってくれたのでとても良かったです。これを糧に、TVシリーズにもフィードバックしていきたいな」と話した。

 本作はなぜミラクルライトにフォーカスした理由を聞かれると、内藤プロデューサーは「お客様と一緒に体験し、作り上げていくということを軸において本作を考えました。またこの春映画が、15周年記念作品というド派手な作品の後だったので、なにか別の切り口を考えたときにミラクルライトにフォーカスを当てようとなりました」と本作誕生の秘話を披露。今回はいつも以上にミラクルライトで応援するシーンが描かれていますが、「“応援”と考えたときに、応援するシーンがあればいいと考えますが、本当に重要なのは観客が応援する場所。観客が映画と一体化して応援できるよう、劇場の中にそれをどう作っていくかを一生懸命考えた作品です」と貝澤監督が語ると会場からは拍手喝采。

 アフレコの際に、歴代のプリキュアの声優がたくさんいたとの事で、成瀬は1ファンとしてもとても興奮したとのこと。さらに、まさかの“スター”たちともお会いすることができ、感動のあまりアフレコの途中で泣きそうになったという。

 またアフレコの際にスタプリチームは絆が生まれたとのことで、「うまくいかず撮りなおしになった時に、他のスタプリ3人も撮りなおしに付き合ってくれて…。みんなが声を一緒に出してくれることで相乗効果でうまくいったことも多々あって、本当に他の3人には感謝ですし、仲間が大好きです」と少し目を潤ませながら語った。

 最後に成瀬より「皆さん応援する準備はいいですかー?せーのって私が言ったら『キラやば~っ☆』で声出しをお願いします。せーのっ!」というと会場からは割れんばかりの声で「キラやば~っ☆」のレスポンスが。「そんなみんながキラやば~っ☆だよ!本当に素敵なスタートを切ることができました、ありがとうございます!」と会場を大きく盛り上げた。そして貝澤監督から「2,3年前からプリキュアに参加させてもらって、今はプリキュア信者になっています(笑)今回はミラクルライトを使ってプリキュアを崇めるというシーンがあるので、そのポーズだけはぜひ覚えていただいて、そのシーンが出てきたときには皆さんでそのポーズをして、最後に大きく盛り上がってほしいです!」と笑いを誘いながら最後のメッセージとし、会場は終始笑顔に包まれ、また来場してくださったプリキュアファンの熱い“プリキュア愛”にあふれたイベントとなった。 

 本応援上映イベントは、3月27日(水)に東京、大阪、名古屋、札幌、博多の全国5大都市でも実施することが決定している。

(c)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

映画プリキュアミラクルユニバース
映画プリキュアミラクルユニバース
映画 プリキュアミラクルユニバース 2019年3月16日(土)ロードショー! ミラクルライトの秘密を探しに行こう!
www.precure-miracleuniverse.com

『プリキュアシリーズ』の第1作『ふたりはプリキュア』はAbemaビデオで配信中!

ふたりはプリキュア | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
ふたりはプリキュア | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
ふたりはプリキュアを見るならAbemaビデオ!登録不要で今すぐ視聴可能!他にも最新クールや人気作も多数勢ぞろい。コメントしながら楽しめるのはここだけ!