29日、弘中綾香アナウンサー(テレビ朝日)の初となる冠番組『ひろなかラジオ』#1が、Abemaビデオにて配信スタートした。

弘中綾香アナ「愛想と要領だけでこの27年間生きてきました」初冠番組で自身を赤裸々に語る
番組をみる »

 この番組は、弘中アナが東京・渋谷にあるAbemaTowersの公開スタジオ『UDAGAWA BASE』を舞台に、自身がやりたいと思うことを行なったり、視聴者の悩みに答えたり、時にゲストを招いてトークを繰り広げたりと、弘中アナの等身大の姿を楽しむことができるプログラム。1ヶ月間の期間限定配信で、月曜から木曜までの週4日、毎日新しい動画がAbemaビデオにて公開されていく。

 #1では弘中アナが視聴者に向け自己紹介を行なった。アナウンサーという職業柄、普段の番組では自分のことを話さないという弘中は「フリーアナウンサーとかになれば(自分のことを)お話することもあるんだろうけど、局の人間が話すことはほぼないんです。これを観てる皆さんも私のことをよく知らないと思うんです」と語ってから、

--生年月日について。

弘中綾香アナ「愛想と要領だけでこの27年間生きてきました」初冠番組で自身を赤裸々に語る

弘中アナ:注目なのはみずがめ座(弘中の星座)。みずがめ座っていうのは天才が多い。どこの占い見ても、みずがめ座は天才が多いって書いてあるんです。オノ・ヨーコさんがみずがめ座なんですよね。オノ・ヨーコさんって革命的なイメージある方じゃないですか? 私もそういう星の元に生まれてきたんだなと自分で思ってるんです。

--家族構成は?

弘中綾香アナ「愛想と要領だけでこの27年間生きてきました」初冠番組で自身を赤裸々に語る

弘中アナ:私、次女なんですが、とにかく要領がいい。愛想と要領だけでこの27年間生きてきました。出身は神奈川・川崎市でマンション群みたいなところで育って…うーん。まぁそれ以外は家族について言うことはないかな。普通の家族です。父と母とお姉ちゃんがいて。私は自由奔放に育ちました。とにかく、私小さい時かわいくて。赤ちゃんの写真が1番かわいいんじゃないかと思うくらい、2~3歳くらいが可愛さのピークでしたね。小さいときの私が電車に乗っていたら自分でも「かわいいな~」って思うくらい可愛いんですよ。

 といったトークを繰り広げた。また自己紹介の中で弘中アナは幼稚園~小学生時代を振り返る場面も。幼稚園時代のあだ名は「もんちゃん」と明かし、小学生時代は「ガリ勉だった」と語った。コチラの詳細が気になる方はぜひ『ひろなかラジオ』#1で確認を。

▶︎【動画】弘中綾香「ひろなかラジオ」#1:初冠番組始動!弘中綾香はこんな人間です!

ひろなかラジオ
ひろなかラジオ
初冠番組始動!弘中綾香はこんな人間です!
”嘘をつかない”弘中
”嘘をつかない”弘中
女子アナランク2位に「言っちゃえば迷惑(笑)」
弘中綾香【画像集】
弘中綾香【画像集】
10点を掲載!