産休中の矢口真里、生放送に直電乱入 代理MC・鈴木愛理「産まれそうになったら電話切って」
番組をみる »

 6日深夜、AbemaTVで元℃-uteで歌手の鈴木愛理と元お笑いコンビ巨匠の岡野陽一がMCを務める『鈴木愛理の火曜The NIGHT』が放送され、オープニングトーク中、産休中の矢口真里から着信が入る場面があった。

 今回から産休に入った矢口真里に代わり、MCを務めることとなった鈴木。番組冒頭でトークを繰り広げている中、なんと矢口からの着信が。矢口は開口一番「横浜アリーナおめでとう」と、来年4月21日に横浜アリーナで単独ライブが決定した鈴木を祝福するメッセージを送った。出産予定日が近い矢口を気遣った鈴木が「産まれそうになったら電話切ってくださいね!」と発言すると、「今日は大丈夫! 今日は大丈夫!」と矢口が吹き出してしまう一幕も。

産休中の矢口真里、生放送に直電乱入 代理MC・鈴木愛理「産まれそうになったら電話切って」

 続けて矢口は、引き継ぐ際に伝え忘れていたという“月初は岡野が新ネタを披露する”ルールを鈴木に伝える。「本当にやんの? 駄目だって、鈴木愛理さんのファンもめっちゃ観てるから!」と、ネタの公開に抵抗感を示す岡野であったが、矢口は若いファンを獲得するチャンスだと主張してけしかける。

 「まさしくです! 先輩、まさしくです!」と、画面の向こう側にいるであろう矢口に向けてカメラ目線で同意する鈴木に、スタジオ内からは笑い声があがっていた。

(C)AbemaTV

▶映像/矢口の直電乱入に鈴木愛理が「産まれそうになったら電話切って!」

鈴木愛理「産まれそうになったら電話切って!」
鈴木愛理「産まれそうになったら電話切って!」
性の伝道師4人が「女の性欲」について語る
性の伝道師4人が「女の性欲」について語る