婚約したのに結婚に進まないカップル、彼女が語った別れの覚悟「これが最後の旅になるかも…」
番組をみる »

 8月31日(土)よる10時より、AbemaTVにてオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』#2が放送され、カズ君(26)と約1年前に婚約するも、結婚に至っていないサアヤ(29)が、本音を吐露する場面があった。

 本番組は、仕事が第一の彼氏を持つ交際2年のカップルと、関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年のカップルの2組が、イタリア7日間の旅を通し、最終日に“結婚する”か、“別れる”かのどちらかを必ず決断する、最も残酷で、愛に溢れた結婚リアリティーショー。小籔千豊がメインMCを務め、第2話はスペシャルゲストに紗栄子、ゲストにかまいたち濱家隆一、そしてレギュラーゲストにを迎えて放送された。

 兵庫の外資系会社に勤めるカズ君と、東京でモデルをしているサアヤ。交際して3年になる2人は、遠距離恋愛で愛を育んできた。そんな2人が婚約したのは、今からおよそ1年前のこと。しかし、その後サアヤの仕事が増加し、東京を離れにくい状況に。サアヤとしては、カズ君のキャリアに傷をつけてまで、東京に来てほしいとは思っていない。このような理由から、2人はなかなか結婚に踏み切ることができず、今回の旅行に参加したのだった。

東京と関西、離れて暮らすカップル
東京と関西、離れて暮らすカップル
彼女は東京での仕事にやりがいを感じ…

 イタリア・ナポリに到着して2日目、カズ君とサアヤは市内を散策し、海沿いのシーフードレストランでディナーを楽しんだ。ナポリ名物のタコサラダをはじめ、料理に舌鼓を打つカズ君とサアヤだったが、2人には解決しなければならない大きな問題がある。しばしの沈黙が流れた後、サアヤがついに本題に切り込んだ。

 カズ君もサアヤも、腹を割った話し合いが必要だということは理解していた。しかし、月に1回のデートを楽しく過ごしたいとの思いから、お互い結婚の話題は避けてきたという。サアヤは「お互い気を遣った結果、話し合えてないじゃん。私がこれに参加したのは、今まで言ってきてないこと、言わなきゃいけないから」と切り出し、「折り合いがつかなかったら……これが最後の旅行になるっていうのも覚悟はしてる」と、別れも視野に入れていることを打ち明けた。

婚約したのに結婚に進まないカップル、彼女が語った別れの覚悟「これが最後の旅になるかも…」

 カズ君は、いつまでに同居するという期限を決めようと提案。これにサアヤは「期限…」と呟いて考えを巡らせ、「期限どうのこうのって言う前に、カズがどう思っているとか、私の置かれている今の状況とか」とうなずいた。期限を話し合う前に、お互いの状況や本音を整理したい考えのようだ。

婚約したのに結婚に進まないカップル、彼女が語った別れの覚悟「これが最後の旅になるかも…」

 2人の間に流れる重たい空気に、カズ君は「こんな空気になっちゃうもんね。いつも」と苦笑い。するとここで、豪華なロブスターがテーブルに運ばれてきた。サアヤは思わず歓声を上げ、この話題は一旦打ち切りに。残された時間の中で、2人は妥協点を見つけられるのだろうか?『さよならプロポーズ』#3は、9月7日(土)よる10時~放送される。

【見逃し視聴】#2:1つにならない2人の未来地図 さよならプロポーズ

旅中に別れを示唆…?
旅中に別れを示唆…?
ある話題でお互い無言に…