声優・安元洋貴「僕はぶっちぎりでナウシカ」江口拓也は「ラムちゃん」 昭和アニメのヒロイン愛を語る
番組をみる »

 声優の安元洋貴(「BLEACH」茶渡泰虎役や「鬼灯の冷徹」鬼灯役など)と江口拓也(「バキ」花山薫役や「俺物語!!」剛田猛男役など)が、それぞれ愛しの昭和アニメのヒロインについてトーク。安元は「風の谷のナウシカ」のナウシカ、江口は「うる星やつら」のラムに並々ならぬ愛着があることを明かした。

 9月2日に生放送されたAbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」では、視聴者アンケートの結果を当てる企画「夜あそびダービー」を実施。「昭和アニメ最強のヒロインといえば?」というテーマで、「ドラえもん」の源静香、「風の谷のナウシカ」のナウシカ、「うる星やつら」のラム、「タッチ」の浅倉南の4人のヒロインの順位を月曜MCの安元と江口が予想した。

 江口に「ちなみに安元さん、この4人だったら誰がいいですか?」と問われた安元は、「僕はぶっちぎりでナウシカです」と断言。「ただ、それって僕らの世代だと思うんですよ」と視聴者とのジェネレーションギャップがあると認めつつ、あくまでもナウシカを1位と予想し「自分の想いですね。ナウシカは僕の中でものすごく美しいもの。大切なものです」とキャラクターへの愛を貫いた。

 一方の江口も「小さいころに再放送の『うる星やつら』を見て、めちゃくちゃラムちゃんにドキドキした」と幼少期に抱いた憧れを告白。「僕も好きなラムちゃんに頑張ってほしい!」とラムを1位と予想した。

 しかし肝心の視聴者アンケートは、安元と江口が4位と予想した浅倉南が1位、2位にラム、3位にナウシカ、4位に源静香という結果に。安元は「真逆! 南ちゃん!」と驚愕し、「そうか、しずかちゃんは昭和どころか平成も駆け抜けたからね」とコメントした。江口も「僕たちにとって昭和アニメって普通だから違和感なかったけど、見てる人からしたら『懐かしさで考えなきゃ!』って思うんだ。ナウシカもまあまあ再放送とかでやってますからね」と結果を分析。さらに安元は視聴者から寄せられた「静香はもう令和の女」というコメントを紹介してスタジオの笑いを誘い、「これは面白いわ。たしかに“昭和”というところをもっとクローズアップすれば見えたのかもしれない」と納得していた。

(C)AbemaTV

▶昭和アニメのヒロイン愛が溢れ出す 【安元洋貴×江口拓也】 #21 ※見逃し視聴

安元×江口 アニメのヒロインを語る
安元×江口 アニメのヒロインを語る
声優と夜あそび 2nd season - 月曜日

▶︎【放送一覧】声優と夜あそび 2nd season 月曜日

【安元洋貴×江口拓也】
【安元洋貴×江口拓也】
声優と夜あそび 2nd season - 月曜日