「マジなやつ?」看護師美女、男性同士で“デキてる”可能性に困惑
番組をみる »

 新番組の恋愛リアリティショー『ときめきトラベル』の第6話が配信された。

 MCはオオカミ少年・片岡正徳、恋愛見届人として相席スタートの山崎ケイ、タレントの柴田あやなが出演。今回はゲストとして歌手で俳優の森崎ウィンが登場した。

 当番組では、男女7人が与えられた予算の中で旅を進め、数々のミッションをこなしながらタイを横断。バンコクから、760km先のゴールである“神秘の洞窟”を目指していく。

「マジなやつ?」看護師美女、男性同士で“デキてる”可能性に困惑

 2日目のラブタイム、トップバッターのダイキが選んだのは、前回に引き続き看護師美女のまいころだった。日中、「女性が男性を誘って手をつないで歩く」というラブミッションで、まいころはダイキを選んでいた。ダイキは「選んでもらったからうれしくて」と気持ちを伝え、ハグをした。

 まいころは2日連続でダイキに選ばれうれしかったようだが、「私の中ですぐるメーターとダイキメーターがあって」と、フェミニン男子のすぐるにも惹かれていることを明かした。続けて、「すぐるメーターが8で、ダイキメーターが6ですね」といい、ややすぐるに軍配が上がっている様子。

「マジなやつ?」看護師美女、男性同士で“デキてる”可能性に困惑

 ドキドキするのはダイキだそうだが、ポーカーフェイスで気持ちを語るタイプではないため、「私のどこをいいと思ってくれてるのか分からない」と悩んでいた。

 しかし、まいころにはそれ以上に気になることがあるという。「すぐるくんがゆうとくんとデキてる気がしてならない」といい、カメラ回ってないときもずっと一緒にいるため、「マジなやつなのかな?」と疑っていると明かした。

「マジなやつ?」看護師美女、男性同士で“デキてる”可能性に困惑

 さくらんぼ柄の勝負パジャマで待つまいぴょんの元には、この日誰も訪れなかった。まいぴょんは集中的にゆうとを狙っていたが、どうしてゆうとはレイアを選んだのだろうか?

 スタッフが聞くと「急にポンと来られたのが怖くて」と、まいぴょんの狙いに何となく感づいた様子。「私を見て感が強いのかなって」と不安になったそうで、一旦様子見することにしたという。

「マジなやつ?」看護師美女、男性同士で“デキてる”可能性に困惑

 一方、まいぴょんは「ゆうきくんは今日絶対来ると思った」とゆうとの名前を間違え、続けて「意外と賢い人なんですね」と、毒舌気味なコメントでスタジオメンバーの笑いを誘った。

 まいぴょんが今一番気になっているのはすぐるだといい「ゆるい感じだけど気も遣える」と高評価だが、嫌な面もあるという。それは「ず~っとゆうきくん(※ゆうと)としゃべってる」ところ。すぐると2人きりで話したくても必ずゆうとがセットでついてくるため、複雑な心境を明かした。

「マジなやつ?」看護師美女、男性同士で“デキてる”可能性に困惑

 そこで、スタッフがすぐるにゆうとのことを聞いてみると、「緊張もしないし、完全に心開いちゃってる。この旅の心の拠り所」だと告白。「この感情はよく分かんない」とはっきり断言しなかったが、さらに「もし僕が女子メンバーだったら、確実にゆうとに行ってる」と語った。

「マジなやつ?」看護師美女、男性同士で“デキてる”可能性に困惑

 男女問わず好かれるが、すぐる本人はオーディションで「恋愛対象は女性」だと言っていたため、この展開にスタジオメンバーからは驚きの声が上がる。「どっちなんですかね。友達としてなのか……」と、今後のすぐるの動きが気になる様子だった。

※山崎ケイ(崎は正式には「たつさき」の字)

【期間限定・無料】密室の腕枕に「そっち?!」スタジオ困惑の理由は…? ▶︎動画はこちら(3分ごろ~)

▶︎イケメン大号泣の理由は?
▶︎イケメン大号泣の理由は?
「人間観察恋愛バラエティ ときめきトラベル」等、青春胸キュンな恋からオトナな恋まで楽しめる恋愛リアリティーショーが好きな時に何度でも見れる。

【過去放送】「それ精力剤じゃん!」美人アシスタント、飲み物と間違えて両親に…山崎ケイも絶賛の下ネタトーク▶︎動画はこちら(22分ごろ~)

▶︎恋愛本気モード!
▶︎恋愛本気モード!
「人間観察恋愛バラエティ ときめきトラベル」等、青春胸キュンな恋からオトナな恋まで楽しめる恋愛リアリティーショーが好きな時に何度でも見れる。
▶︎ディーン・フジオカ似イケメン
▶︎ディーン・フジオカ似イケメン
「人間観察恋愛バラエティ ときめきトラベル」等、青春胸キュンな恋からオトナな恋まで楽しめる恋愛リアリティーショーが好きな時に何度でも見れる。
【無料あり】全話観る
【無料あり】全話観る
「人間観察恋愛バラエティ ときめきトラベル」等、女子高生の3人に1人が見ている恋愛リアリティーショーを好きな時に何度でも楽しめます。