9日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、ドラマ『全裸監督』のモデルである村西とおる氏が、妻の浮気現場を目撃した当時の心境を語った。

1年間不能に…『全裸監督』でも描かれた“妻の浮気現場目撃の過去”を村西とおるが激白
番組をみる »

 この日は「あースケベスケベスケベ! AVの帝王村西とおる生誕祭SP」と題して村西氏が登場。村西氏は離婚歴があり現在は2人目の妻と暮らしているが、初婚の妻について「子どもが2人いたんだけど、私が出張中に間男と(不倫を)してたわけ。私が帰ってきたら“そういうこと”になっていて」と説明した。

 浮気現場に遭遇するシーンは『全裸監督』でも描かれているが、村西氏は「山田孝之くんのあのときの素晴らしい表情ね、あれは本当に私自身の思いが憑依していて。ああいう屈辱的な、なんとも言えない、自分の女房が子どもが2人いるにも関わらず浮気してしまう、なおかつ自分の家に引きずり込むということは考えられなかった」と、山田の演技を評価して自身の心境についても語った。

 さらに村西氏は「それから1年間はインポテンツになりました」と告白。「そういう状況になってみたらわかりますけど、『あんたなんかのではどうにもならないよ』って烙印を押されたようなものですから」と理由を語った。

 すると井戸田潤は、結婚をする以前に「彼女に浮気されたことがあって」とコメント。元彼女の携帯を見たところ「今日家に行っていい?」「あたし生理なんだけど」などの生々しいやりとりが大量に記録されており、震えるほど動揺したという井戸田だったが「その子には言い出せなかったのよ、好きだったから」と、複雑な心境を吐露した。

 井戸田は「監督にしかこんなこと聞けないから」と、続けると「俺、その晩からその子でメチャメチャ燃えるようになったんですよ」と、村西氏とは違って、かえって性的興奮をするようになったと明かしたが「(不倫現場を)見てはないから、不能にはならなかっただけ」と、村西氏との状況の違いがあったとも説明した。

 これに対し、村西氏は「同じような経験をしたことがあります」と激白。村西氏はかつて、お互いの体の相性はよかったものの、“3ヶ月間一緒に生活すると、3ヶ月はどこかにいなくなってしまう”という女性と付き合ったことがあったとのこと。

 「(相手が浮気を)やっているのは分かってるんだけど、大好きだから『お前どこに行っててなにやってたんだ』なんて言わないで、ベッドインしてやるんだけれども、本当に悲しくて悔しくて、“致し”ながら泣きましたよ。見せられないけどね。それほど惚れちゃってるのよ」と熱弁。井戸田は「分かる!」と同意して、最後には「あのときの俺に言ってやりたいよ」とコメントしていた。

■番組情報

スピードワゴンの月曜The NIGHT

番組URL:https://abema.tv/video/episode/90-63hxm8u6w4rp_s0_p1049

村西とおる監督生誕祭、その激動の人生
村西とおる監督生誕祭、その激動の人生