婚約から1年…結婚に進まないカップル、大きな価値観のズレに彼氏が困惑
番組をみる »

 9月21日(土)よる10時より、AbemaTVにてオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』#5が放送され、婚約から結婚に進んでいないカズ君(26)とサアヤ(29)のカップルがそれぞれの考えを語り、結婚に対する価値観の違いが浮き彫りになった。

 本番組は、仕事が第一の彼氏を持つ交際2年のカップルと、関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年のカップルの2組が、イタリア7日間の旅を通し、最終日に”結婚する”か、”別れる”かのどちらかを必ず決断する、最も残酷で、愛に溢れた結婚リアリティーショー。小籔千豊がメインMCを務め、第5話はゲストにゆりやんレトリィバァ、津田篤宏(ダイアン)、を迎えて放送された。

 兵庫の外資系企業に勤めるカズ君と、東京でモデルをしているサアヤは、交際して3年になる遠距離カップル。2人は約1年前に婚約したものの、その後サアヤの仕事が増加し、東京を離れにくい状況に。結婚の目途が立たないまま時間だけが経過し、今回のイタリア旅行に参加することになったのだった。

これまでの『さよならプロポーズ』
これまでの『さよならプロポーズ』
結婚に対する価値観の違いがあらわに

 こうしてイタリア・ナポリへやって来た2人は、同居を巡る問題を解決すべく、話し合いを重ねた。兵庫での同居を望むカズ君に対し、サアヤは別居婚という選択肢を提示。その上で、一緒に暮らせる状況になったら同居したいとの考えを示したが、カズ君はそれでは現在の状況と変わらないと言い、話は平行線のまま。サアヤの言葉の節々には、東京で仕事を続けたいという強い想いが滲み出ていた。

婚約から1年…結婚に進まないカップル、大きな価値観のズレに彼氏が困惑

 それぞれが意見をぶつけ合った3日目の夕食後、番組スタッフは2人に本音を尋ねた。カズ君は、同居をしないのであれば、この1年の間に結婚できたはずだと主張し、その上で環境が整うのを待っていたら、いつ結婚できるのかわからないと訴えた。さらに、仮に状況が変わったとしても「その環境でサアヤが本当に満足できるのか?」という懸念もあるようだ。「その環境で満足いくのかもわからんし、『もっと』ってなったらもっと(結婚が)伸びるし、結局その日は来ないと思う」と不安を漏らした。

婚約から1年…結婚に進まないカップル、大きな価値観のズレに彼氏が困惑

 カズ君が結婚、同居までの期限を決めたがっているのに対し、サアヤは「(同居まで)何年って決められるんだったら、もうすでに結婚してると思うんですよね」とぶっちゃけ、「(期限を)設定できる職種に就いていないので、何ともそこは言えないなっていうのがあって。また今日新たに課題が増えたかなって思います」と悩ましげな表情。これを受け、スタジオの小籔は「(結婚よりも)仕事したいが勝ってもうてるわ」と、サアヤの胸の内を推測していた。

婚約から1年…結婚に進まないカップル、大きな価値観のズレに彼氏が困惑

 次回、サアヤとカズ君は、ナポリからシチリア島に向けて出航。船内でもう1組のカップルである、カナミ&フミヤと合流する。結婚に向け運命の歯車が大きく動き出す『さよならプロポーズ』#6は、9月28日(土)よる10時~放送される。

【見逃し視聴】#5: 料理できないと、ママになれないの? さよならプロポーズ▶動画を観る(27分頃~)

婚約から1年
婚約から1年
価値観の違いに彼氏が困惑