永瀬拓矢叡王、ストレートで王座奪取 2人目の複数タイトル保持者に/将棋・王座戦五番勝負
番組をみる »

 将棋王座戦五番勝負第3局が10月1日、兵庫県神戸市の「ホテルオークラ神戸」で行われ、挑戦者の永瀬拓矢叡王(27)が、斎藤慎太郎王座(26)に161手で勝利した。この結果、同シリーズの成績を3勝0敗とし、ストレートで奪取に成功した。8つあるタイトルを複数保持するのは、渡辺明三冠(35)に続いて2人目となった。

 永瀬叡王は第1、2局と連勝し迎えた本局で、終盤まで形勢不明の大熱戦。それでも最後はわずかなリードから、斎藤の駒を一掃。ぎりぎりで自玉が詰まないことを読み切り、熱戦に終止符を打った。今年度、叡王位で初タイトルを取ったことに続き、一気に二冠になった永瀬叡王は対局後「序盤は主張がない作戦になってしまいました。(中終盤は)少し苦しいとは思いました。(二冠は)ひとつ結果が出てよかったと思いますが、序盤とか修正するところが多いと思うので、修正したいと思います」と、謙虚な言葉を繰り返していた。

 8つあるタイトルは豊島将之名人(29)、広瀬章人竜王(32)、木村一基王位(46)が1つずつ持ち、残りの5つは渡辺三冠、永瀬新二冠が持つ状況になった。
(AbemaTV/将棋チャンネルより)

▶中継:王座戦 五番勝負 第三局 斎藤王座 対 永瀬叡王(期間限定)

斎藤王座 対 永瀬叡王
斎藤王座 対 永瀬叡王
第67期 王座戦 五番勝負 第三局

▶中継:順位戦A級 第4回戦 渡辺三冠 対 羽生九段 10/3(木)9:50~

渡辺三冠 対 羽生九段
渡辺三冠 対 羽生九段
第78期 順位戦A級 第4回戦