地上波未公開シーンを含めた完全版「しくじり先生俺みたいになるな!!」が、AbemaTV(アべマTV)で放送された。

 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”として平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑、女優の黒木ひかり乃木坂46高山一実、高校生インフルエンサーの久留栖るなが出演。今回は「全力でがんばってるだけなのに嫌われちゃった先生」として、タレントの鈴木奈々が登場した。

鈴木奈々、出川哲朗からガチ注意され“パンツ芸”を封印「そこは守るんだよって…」
番組をみる »

 芸能界デビューして間もない頃に有吉弘行から「1本1本を全力で丁寧に」とアドバイスされ、バラエティ番組でがんばりすぎた結果、視聴者からドン引きされてしまった鈴木。

 大物芸能人に過剰なボディタッチ、夫とのプライベートを暴露するなど、やりすぎた行動を取っていたが、ついに股を広げてリアクションするようになる。収録でオチに困ったら大股開きで転んでパンツを見せ、笑いを取っていたのだ。

 最初は出演者から「ネタやれ」と無茶ぶりをされ、パニックになって踊ったところ、転んでパンツが見えてしまったのがきっかけだった。そのハプニングが大ウケしたため、次からわざと股を広げるリアクションをするようになったという。

鈴木奈々、出川哲朗からガチ注意され“パンツ芸”を封印「そこは守るんだよって…」

 その結果、リアクション芸人の代表格とも言える出川哲朗からガチ注意を受けたと話す鈴木。出川から「パンツは見せちゃダメだよ。女の子なんだからそこは守るんだよ」と言葉をかけられた鈴木は「すごくうれしかった。本当に私のことを考えてくれてるんだって……」と話すと目には涙が。そして、出川に言われてからは一度も股を広げる芸をやっていないという。

 さらに、母からも電話で「(股を広げるのは)恥ずかしいから本当にやめて」と言われたといい、鈴木は「母親がめっちゃ悲しんでいました」と言うと、また声を震わせ涙。

鈴木奈々、出川哲朗からガチ注意され“パンツ芸”を封印「そこは守るんだよって…」

 泣いている鈴木を見て、“担任”のオードリー・若林は「下ネタを言うなって怒られた話だよね? なんとかしてあげたいけど、めちゃくちゃ面白いわ……」と困惑する。

 さらに鈴木が「自分の娘がパンツを見せていたら、母親が恥ずかしくなるのは当然です!」と言うと、すかさず若林は「1番いいコメディだよ。笑いと涙がある」とツッコミを入れ、笑いを誘った。

▶︎動画:鈴木奈々、ビートたけしにやったおっパブ風(?)馬乗りを再現【24分ごろ~】(期間限定)

映像▶︎おっパブ風馬乗り
映像▶︎おっパブ風馬乗り
『しくじり先生』など、超人気芸人やアイドルのオリジナルバラエティやドラマなど5,000を超える番組を好きな時に何度でもお楽しみ頂けます。

▶︎動画:【AbemaTV限定】しくじり学園 お笑い研究部 宮下草薙リベンジ回【41分ごろ~】(期間限定)

鈴木奈々、出川哲朗からガチ注意され“パンツ芸”を封印「そこは守るんだよって…」
▶︎本編一覧
▶︎本編一覧
『GENE高』『ななにー』『チャンスの時間』など、人気お笑い芸人やアイドルが出演するオリジナルバラエティ番組をいつでも無料でお楽しみ頂けます。