3日、映画監督の是枝裕和氏(57)の最新作『真実』のジャパンプレミアがTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、主演の仏女優カトリーヌ・ドヌーヴ(75)と、ドヌーブの娘役を演じるジュリエット・ビノシュ(55)、また本作の日本語吹き替え版で声優を務める宮本信子(74)、宮崎あおい(33)、そして『万引き家族』にも出演した佐々木みゆちゃん(8)が登壇した。

是枝裕和監督、仏女優カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュとの映画作りに「夢のよう」
番組をみる »

 是枝監督初の国際共同作品として、全編フランスで撮影された本作。ドヌーブは「一番最初は役のオファーというよりも、是枝監督にお目にかかるという機会を何度かいただきました。場所はパリやカンヌ、東京だったりと、お会いするうちに私もぜひ一緒に映画をやりたいと思っていました」とコメント。ビノシュも、「本当にここに来られて嬉しく思っています。特にドヌーブさんとは強い結びつきをもって演じることができました。彼女のような母が持てて幸せでした」とドヌーブを称賛、そして「是枝監督と映画を作ることが夢でした。実現してここ東京にくることができました」と、是枝監督作品に参加できたことを喜んだ。

是枝裕和監督、仏女優カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュとの映画作りに「夢のよう」
是枝裕和監督、仏女優カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュとの映画作りに「夢のよう」

 2人の話を受け、是枝監督は「こんなかたちで2人と映画を撮ることができたなんて、映画を撮り始めてからも現実感がなく夢のようなことでした。こうやって完成して3人で壇上に並んでいるということが信じられないです。撮影も楽しい時間を過ごすことができました。それが映画に映っていると思います」と笑顔。会場が和やかなムードに包まれた。『真実』は11日より公開される。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶動画:宮崎あおい 仏女優との対面に感激!

宮崎あおい 仏女優との対面に感激!
宮崎あおい 仏女優との対面に感激!
平成サヨナラ歌舞伎町
平成サヨナラ歌舞伎町
それでもママに愛されたい ~セックスワーカーの娘たち~
それでもママに愛されたい ~セックスワーカーの娘たち~