上戸彩、第2子出産後も変わらぬ美貌「家族に会いたくなりました」と映画をPR
番組をみる »

 映画「マレフィセント2」の吹き替え版完成披露試写会が14日、都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を担当した女優の上戸彩(34)らが出席した。

 上戸は映画について「今回の『マレフィセント2』は、劇場で観て頂きたいなと思うスケール感に出来上がっていると思います」とアピールしてから、「(登場キャラクターの)それぞれの愛がたくさん詰め込まれていて、私はエンドロールを観ている時に家族に会いたくなりました。皆さんの心の中にもそういう思いが届いていれば良いなと思います」と感想を語った。

上戸彩、第2子出産後も変わらぬ美貌「家族に会いたくなりました」と映画をPR

 また7月に、夫でEXILEのHIRO(50)との間に第2子となる男の子を出産後、初の公の場となった上戸は、本物の親子のような深い愛情で結ばれたアンジェリーナ・ジョリー演じる邪悪な妖精・マレフィセントと、自身が吹き替えを担当したヒロイン・オーロラ姫の関係について語る場面も。上戸は「感動的でうらやましくもありますね。そう簡単に生まれるものではないですし。また、アンジェリーナ・ジョリーさんが演じるからこそ、マレフィセントの奥深さをより感じることができるので。彼女の人生そのものが出ているのか、今回はジーンとくるシーンがたくさんありました」とコメントした。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶︎映像:上戸彩登壇「マレフィセント2」完成披露試写会の様子(期間限定)

上戸彩「家族に会いたくなりました」
上戸彩「家族に会いたくなりました」