10月15日(火)よる10時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ 2019・夏「秘密」』(通称『恋ステ』) #11が放送され、九州男子×東京女子編の最終告白が行われた。直前まで良い雰囲気だったアレクからの告白に、ティナが出した答えはまさかの「NO」だった。

 本番組は、遠く離れた場所に住む高校生の男女グループが、週末にホームステイを行う恋愛リアリティショー。会うことができるのは、3週間のうち週末2日のみ、合計6日間。限られた時間の中で繰り広げられる、現役高校生たちの恋愛模様に密着する。“ピュア恋見届け人”として、スタジオで高校生たちを見守るのは、ゆいP(おかずクラブ)と工藤大輝(Da-iCE)だ。

 九州男子×東京女子編の男子メンバーは、1年ぶりのリベンジを果たした直球男子・竹田アルトゥール(アル/高2・17歳)、料理が得意な気配り男子・山本翔人(かくと/高3・18歳)、187cmの高身長を誇るサッカー男子・灰塚宗史(そう/高3・17歳)、交際人数ゼロの年下純粋ハーフ・福原アレク麗(アレク/高1・16歳)の4人。女子メンバーは、イランと日本のハーフで男勝りな性格の小山ティナ(ティナ/高3・17歳)、音楽を趣味とする恋愛未経験の内気女子・増田りあ(りあ/高3・17歳)、見た目より中身重視の清純派女子・熊田来夢(らいりー/高2・16歳)の3人だ。

ティナ「気持ちは決まっている」一方のアレクは…

 告白の直前にメンバーたちが訪れたのは、大分県別府市の老舗アミューズメントパーク「ラクテンチ」。ここでアレクはティナを誘い、最後の2ショットを楽しんだ。しかし、この後のアレクの発言が、告白に影響を与えることに…。

 間もなく告白を迎えるにあたり、ティナが「だいたい気持ちは決まってる」と話したのに対し、アレクは「本当にギリギリまで考えてる。2人とも話して楽しいし、すごい今気持ちがわかんない。自分に正直になって、どっちが好きか告白まで考えます」と、ティナとらいりーのどちらに告白するか、未だに迷っていることを打ち明けたのだった。

 悩んだ末にアレクは、ティナに告白することを決心。ティナと初めて会った時の印象を「一番ティナちゃんが輝いていた」と振り返り、その後らいりーに気持ちが揺らいだこともあったものの、「心の整理をして今、ここにいます」と決意を表明した。そして、緊張にさいなまれながらも「僕はティナちゃんのことが大好きです。付き合ってください」と、ストレートな言葉で想いを伝えた。

「恋愛に臆病になっている」ティナが下した決断

 ティナは、第一印象で気になっているとアレクから聞かされた時、驚いたのと同時にとても嬉しかったという。さらに、中間告白で自分から電話をかけた時の心境を「めっちゃ緊張して、だけどめっちゃ楽しくて」と回想。その翌日のデートで雨が降ってきてしまい、アレクが落ち着いた態度で傘を差しかけてくれたことにも、好印象を抱いたようだ。

 ティナの中で、アレクへの恋心は着実に芽生えていた様子。しかし、その後にティナは「だけど」と付け加えた。「前に恋愛で失敗してて、ちょっと臆病になっている部分がある」と切り出すと、「らいりーとギリギリまで悩んでいたアレク君と、付き合う想像はできませんでした。だから、アレク君と付き合うことはできません。ごめんなさい」と、気持ちに応えられないことへの謝罪を口にした。

 人生初めての告白が失恋に終わってしまったアレクは、球場を出ると地面に座り込み、涙を拭った。しかし、最後は「変な言い方になりますけど、自慢できる恋愛だったから、悔いも何もないです」と晴れやかな笑顔を見せていた。

 次回は名古屋女子×大阪男子編が最終告白を迎える。果たして名古屋女子は誰を選ぶのか?『恋する♥週末ホームステイ 2019・夏「秘密」』#12は、10月22日(火)よる10時~放送される。

▶︎動画:恋する♥週末ホームステイ 2019・夏「秘密」#11

恋する♥週末ホームステイ 2019・夏「秘密」 - 本編
AbemaTV