小松菜奈、笑福亭鶴瓶に尊敬の気持ち「本当に周りを幸せにしてくれる方」
番組をみる »

 映画「閉鎖病棟 それぞれの朝」の公開前イベントが、16日都内で行われ、主演を務めた落語家でタレントの笑福亭鶴瓶(67)、女優の小松菜奈(23)らが登場した。

小松菜奈、笑福亭鶴瓶に尊敬の気持ち「本当に周りを幸せにしてくれる方」

 イベントで鶴瓶は「監督から手紙をいただいて、どうしてもやってほしいと言われて」「7キロ痩せてくれと言われて、それで臨んだわけです」と撮影前を振り返ってから、「出来上がって、痩せてよかったなと思いましたね。やりきったなという感じです。綾野剛が脇役ですからね」とコメントしていた。

 この映画は、精神科の病棟を舞台にしたヒューマンドラマで、長野県に実在する精神科病院で撮影が行われたそう。これに鶴瓶は「下はホンマの患者さんがいて、2階は役者さんなんやけど、ホンマの患者さんも上にあがってきているんかと思うくらい」「そばに行って、どこにお住まいなんですかと聞いたら『目黒です』と言われて、それでようやくこの人は俳優やと分かったんです。そんな感じでしたね」と撮影現場について振り返っていた。

小松菜奈、笑福亭鶴瓶に尊敬の気持ち「本当に周りを幸せにしてくれる方」

 また、小松が主演を務めた鶴瓶に対し「鶴瓶さんは本当に多忙な方なんですが、その中でもいつもパワフルだし笑顔だし…。鶴瓶さんが現場にいないと『鶴瓶さん、次いつくるかな?』と話題になるくらい、その場にいてくれるだけで場が明るくなって、みんな笑顔になると言うか。本当に周りを幸せにしてくれる方で、尊敬しています」と敬意を示すと、これに鶴瓶は「ありがとうございます」とコメントしていた。

 この日はさらに、小松、小林聡美(54)、片岡礼子(47)から鶴瓶、そして平山秀幸監督にプレゼントが贈られる場面も。鶴瓶は終始うれしそうな表情を浮かべながらプレゼントを受け取り、それぞれにお礼していた。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶︎映像:笑福亭鶴瓶に女優陣からプレゼント、11分頃~(期間限定)

小松菜奈が鶴瓶に贈ったものとは?
小松菜奈が鶴瓶に贈ったものとは?