谷原章介、アラフィフ女優3人の日常をぽろり 稽古場の持ち込みに「機能性食品が多い」
番組をみる »

 俳優・谷原章介(47)が、舞台で共演したアラフィフ女優たちの稽古場での過ごし方について、持ち込む食べ物に「機能性食品が多い」と、健康を気にする女優3人の日常を明かした。

 谷原は10月18日、東京・新宿区の紀伊国屋ホールで舞台「不機嫌な女神たち プラス1」の公開リハーサル前に舞台あいさつ。同作は、主演の和久井映見(48)、羽田美智子(51)、西田尚美(49)という女性3人の日常に、それぞれと関係を持つ“プラス1”の谷原が加わり、大人の日常を描く作品になっている。

 約2時間の舞台は、とにかく話が途切れない会話劇になっているが、谷原が集まった報道の笑いを誘ったのは、アラフィフ女優たちの日常だ。「本当に仲のよかった座組です。尚美ちゃんが(羽田に)『大先輩』って言うと、羽田さんは『同年代』って言う。男の僕が突っ込むのも、スルーするのも難しい」とひとネタ入れると、続いて「印象に残っているのは、機能性食品が多いこと」と語った。例として「尚美ちゃんはのど飴。羽田さんはアロマとか」と紹介。芸能界で長く活躍する女優陣のケアだが、年齢ならではというエピソードに、場も和んでいた。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶動画:谷原章介、アラフィフ女優の日常を明かす

谷原章介が明かすアラフィフ女優の日常
谷原章介が明かすアラフィフ女優の日常