ギャル雑誌編集長、”恥ずかし固め”に悲鳴
番組をみる »

 24日深夜『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が生放送され、ギャル雑誌『egg』の編集長が「はずかし固め」の餌食となった。

 この日の放送では『egg』の専属モデルのあやかてぃーんと、赤荻瞳編集長が登場。現在『egg』とDDTはコラボレーションを行っており、10月28日のYouTube配信ではあやかてぃーんと赤荻編集長がプロレス対決を繰り広げるという。

ギャル雑誌編集長、”恥ずかし固め”に悲鳴

 番組では10月14日に放送された「eggモデルあやかてぃーんがegg編集長赤萩に下克上!? 技を習得するためDDT道場で特訓開始!」の動画を紹介。内容は2人がDDTレスラーからプロレス技を教えてもらうというもの。あやかてぃーんは卍固めを特訓したが、赤荻編集長へ伝授されたのは、まさかの「はずかし固め」だった。

「なめてるやつは全員ぶちのめしてきた」と豪語する赤荻編集長に対して、竹下幸之介は「対戦相手にいかに精神的ダメージを与えるか」と技の意義を説明し、彰人が実際に赤荻編集長に恥ずかし固めを決行。

ギャル雑誌編集長、”恥ずかし固め”に悲鳴

 上下逆さとなり、足を思いっきり開かせられた赤荻編集長は「イヤアア!」と悲鳴を上げると「めっちゃ恥ずかしい」とコメントをして、技を掛けられて数秒で「虫の息です……」と早くもギブアップ。

 練習が終わると、赤荻編集長はあやかてぃーんに対して「『はずかし固め』で屈辱的な思いをさせて、モデル活動をできなくしてやろうかと思います」と、自ら受けた屈辱を味合わせるべく闘志を燃やしていた。

▶映像/ギャル雑誌編集長、恥ずかし固めに「イヤだ~」

スタジオに、悲鳴が、、、
スタジオに、悲鳴が、、、
月収300万!カリスマ嬢の悶絶テクを疑似体験
月収300万!カリスマ嬢の悶絶テクを疑似体験
「コレがされたかったんでしょ?」セクシー女優がギリギリ演技を披露
「コレがされたかったんでしょ?」セクシー女優がギリギリ演技を披露
AbemaTIMES