第32回東京国際映画祭が28日、六本木ヒルズ、EXシアター六本木(東京都港区)ほかにて開幕。特別上映されるオムニバス映画『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』(11月8日公開)に出演する小林直己EXILE /三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)らが、六本木ヒルズアリーナにて開催された、オープニングイベントのレッドカーペットに登場した。

 本作は、EXILE HIRO、SSFF&ASIA代表・別所哲也、作詞家・小竹正人によって打ち出された、詩と音楽、映像を一つに融合するプロジェクト「CINEMA FIGHTERS project」の第3弾。計5本のショートフィルムで構成され、小林が行定勲監督作品「海風」、今市が松永大司監督作品「On The Way」、佐野が洞内広樹監督作品「GHOSTING」で、それぞれ主演を務めている。

 小林、今市、佐野が会場に姿を現すと、集まったファンから黄色い歓声が飛び交い、3人はにこやかに手を振りながらレッドカーペットを歩いた。ステージに登壇すると、小林が「5編それぞれのストーリーがある中で、必ず皆さんが共感できる物語があると思います」と作品をアピール。その後はファンとの記念撮影やサインに応じていた。

 レッドカーペットには、別所哲也のほか、監督の行定勲、松永大司、洞内広樹、井上博貴も登場した。第32回東京国際映画祭は10月28日(月)から11月5日(火)まで開催される。

テキスト・取材:水野梨香

撮影:野原誠治

▶動画:GENERATIONSが美術大学の入試問題に挑戦!

GENERATIONSが美術大学の入試問題に挑戦!
GENERATIONSが美術大学の入試問題に挑戦!
佐野玲於インタビュー 充実の今、でも「もし過去に1日だけ戻れるとしたら?」
佐野玲於インタビュー 充実の今、でも「もし過去に1日だけ戻れるとしたら?」
AbemaTIMES
今市隆二、演技の世界へ 表現者としての夜明け「いろいろなことが、こみあげてきた」
今市隆二、演技の世界へ 表現者としての夜明け「いろいろなことが、こみあげてきた」
AbemaTIMES