「根っこの部分が男の子」安元洋貴が明かす、イケメン声優・梅原裕一郎の魅力
番組をみる »

 声優の安元洋貴(「BLEACH」茶渡泰虎役や「鬼灯の冷徹」鬼灯役など)が、自身が月曜MCを務めるAbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」で後輩声優の梅原裕一郎と共演。「根っこの部分が男の子」と、梅原の親しみやすい人柄を称えている。

 梅原は10月より放送中のアニメ「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」で主人公の竜宮院聖哉役を演じているほか、「あんさんぶるスターズ!」蓮巳敬人役や「アイドルマスター SideM」鷹城恭二役など、多くの作品に引っ張りだこの若手声優。そんな梅原が、10月28日に生放送された「声優と夜あそび」にゲストとして登場した。

 ルックスと演技力を兼ね備えた人気声優として知られている梅原だが、今回、同番組では月曜MC・安元洋貴とコンビを組んだ。安元と梅原はそれぞれ話題作「全裸監督」でおなじみの村西とおるのモノマネを披露。さらに梅原はネクタイを用いてセクシーな“乾布摩擦”を行い、安元は「スタッフの想定と違う!」と大爆笑していた。

 あまりにも自由奔放な放送内容について、「楽しかったんですけど、大丈夫かなってちょっと不安に……」と振り返った梅原。安元は「血相変えてプロデューサーが飛び込んで来てないから大丈夫です!」と梅原の不安を払拭した。

 ゲストの梅原がスタジオを去った後、安元は「梅ちゃんはイケメン、イケメンって扱われてるけど、根っこの部分がとっても男の子で、めちゃくちゃ一緒に遊んでくれるんです」と明かした。さらに「あんなカッコいいのに男ウケするアクションまでできたら、強すぎてずるい。“俺TUEEE”じゃなくて“梅TUEEE”ですよ」と梅原の主演アニメのタイトルを引きつつ、その人柄を称賛した安元。「俺があんな顔であの声と性格だったら、声優やってないんじゃないかな。実業家とかやってる。鬼のようにモテるITの実業家になって、女優と結婚してると思う」と妄想をふくらませていた。

AbemaTV/『声優と夜あそび』より

▶動画:梅原裕一郎、セクシー“乾布摩擦”を披露

安元洋貴、梅原裕一郎の人柄を称賛
安元洋貴、梅原裕一郎の人柄を称賛

本編:「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」エピソード一覧

エピソード一覧
エピソード一覧