松岡茉優の熱い”ハロプロ愛”、ハマ・オカモトをアイドル音楽にハマらせるきっかけに
番組をみる »

 10月30日、都内で行われた「スカパー!メディアラウンドテーブル2019・秋」の発表会見に女優の松岡茉優(24)、ロックバンド・OKAMOTO’Sのハマ・オカモト(28)が出席。松岡の”ハロプロ愛”が、ハマをアイドル音楽にハマらせたきっかけだった事を明かした。

 松岡は、5年前の18歳の頃、ハマがMCを務めるラジオ番組に出演。大好きなモーニング娘。への愛を熱く語った所、引かれてしまう事が多い中、初めて「いいね」と言ってくれたのがハマだった事を明かした。「とても嬉しかったんです」と話す松岡に対し、ハマは「語ってもらって、そういう見方があると気づいた。アイドル音楽全般に興味が向いたきっかけの人」「また音楽番組で一緒になれて、面白い縁」と、コメントした。

 2人は11月から始まる新番組「新世紀ミュージック」のMCを務める。同番組では、ゲストミュージシャンの演奏を1曲まるごと聞ける事や、トークタイムが長い事が推しとなっている。松岡は「音楽番組の中でもかなりアーティストの方に寄り添った番組」と、番組をアピール。ゲストに呼びたい人を聞かれると「ハロープロジェクトのこぶしファクトリー」を挙げ、「収録終わりに強くアピールしたので叶うといいな」と、ここでもハロプロ愛を覗かせていた。

▶動画:松岡茉優、5年前のハマとの思い出語る「とても嬉しかった」

松岡茉優、MC務める新番組の魅力語る
松岡茉優、MC務める新番組の魅力語る