結婚したい彼女が激ギレ、そして号泣…重たい話し合いが何時間も続き破局の危機に
番組をみる »

 11月2日(土)よる10時より、AbemaTVにてオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』#11が放送。イタリア・シチリア島のスーパーマーケットで大ゲンカに発展してしまったフミヤ(26)とカナミ(27)のカップルが、数時間にわたる話し合いを行った。

 本番組は、仕事が第一の彼氏を持つ交際2年のカップルと、関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年のカップルの2組が、イタリア7日間の旅を通し、最終日に“結婚する”か、“別れる”かのどちらかを必ず決断する、最も残酷で、愛に溢れた結婚リアリティーショー。小籔千豊がメインMCを務め、第11話はゲストに陣内智則紗栄子を迎えて放送された。

 カナミは30歳までに2人子供が欲しいと望む一方で、フミヤとの同棲生活の中でこれまで1度も料理をして来なかった。「子供にはきちんとした食事を食べさせたい」と考えているフミヤは、“決断の旅”の最後の夕食に、カナミの手料理を希望。最終決断の前日、カナミは食材を買うため、フミヤと共にスーパーマーケットに立ち寄ったのだが、スマートフォンがWi-Fiに繋がらないアクシデントが発生。レシピを見られないため何を買えばよいかわからず、カナミが店内をウロウロしていると、フミヤは「サラダで超悩むじゃん」「マジで先に進まねぇ」などと茶化すような発言を繰り返し、ついにカナミがキレてしまったのだ。

前回までの『さよならプロポーズ』スーパーで激ギレするカナミ…
前回までの『さよならプロポーズ』スーパーで激ギレするカナミ…

 カナミは号泣しながらフミヤに怒りをぶつけ、カゴに商品が入ったカートを店内に残したまま、「先に帰る」と店の外へ。フミヤが後を追うと、スーパーマーケットの店先の椅子に腰かけ、ふてくされた表情を浮かべるカナミの姿があった。カナミの隣に座るなり、フミヤは「少しバカにしたような言い方して本当にごめん」と謝罪。しかし、カナミはまだ怒りが収まらない様子で「私が『3品作れ』って言われてプレッシャーかかってやろうとして、性格的にきっちりやりたいのにできなかったら、イラつくことぐらいわかるじゃん。それであの態度はおかしくない?って言ってるの」と詰め寄った。

結婚したい彼女が激ギレ、そして号泣…重たい話し合いが何時間も続き破局の危機に

 フミヤは買い物に不慣れなカナミを、微笑ましく思った故の態度だったと弁明したが、カナミは「後付けだ」と反論。その後フミヤは「正直、料理を作るってことがここまで重荷に感じているって気づけなかった。ごめん」と再び謝るも、2人の間には気まずい沈黙が流れるばかり。時間だけが刻々と過ぎていき、その間フミヤは何度も「ごめん」と平謝りした。

結婚したい彼女が激ギレ、そして号泣…重たい話し合いが何時間も続き破局の危機に

 そうこうしているうちに、カナミもようやく落ち着きを取り戻し、「ごめん」「せっかくフミ君の好きなスーパー来たのに。普通に来てたらめっちゃテンション上がってたのに」と謝罪。無事に仲直りすることができたようだ。

結婚したい彼女が激ギレ、そして号泣…重たい話し合いが何時間も続き破局の危機に

 そんな2人の様子を見守っていた番組スタッフに、フミヤとカナミは「すみません。ごめんなさい」と謝り、「一緒に食材選んで、今日はおいしいものを食べようということになりました」と説明。スーパーの店内で待っていた現地ガイドにも、「申し訳ない」と謝罪した。

結婚したい彼女が激ギレ、そして号泣…重たい話し合いが何時間も続き破局の危機に
結婚したい彼女が激ギレ、そして号泣…重たい話し合いが何時間も続き破局の危機に

 買い物にかかった時間は、トータル3時間。一緒に作ることになったハンバーグの材料を買い終え、店を出てきた頃には、笑顔の2人に戻っていた。

結婚したい彼女が激ギレ、そして号泣…重たい話し合いが何時間も続き破局の危機に

 破局の危機を乗り越え、絆を深めたフミヤとカナミに次回、決断の時が訪れる。「気持ちは変わらない」と結婚を望むカナミに、フミヤが出す答えとは…?『さよならプロポーズ』最終回は、11月9日(土)よる10時~放送される。

▶動画:結婚したい彼女が激ギレ、そして号泣…

さよならプロポーズ - 本編 - #11:【遠距離カップル決断】7日間の旅、2人の答え | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
さよならプロポーズ - 本編 - #11:【遠距離カップル決断】7日間の旅、2人の答え | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】