彼女と滅多にケンカをしなかった彼氏、激しい言い争いで結婚の心境に変化が?「気持ちを動かした」
番組をみる »

 11月2日(土)よる10時より、AbemaTVにてオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』#11が放送され、最終決断の前日、フミヤ(26)とカナミ(27)のカップルは、大ゲンカの末に仲直り。今回の一件について、フミヤが本音を語る場面があった。

 本番組は、仕事が第一の彼氏を持つ交際2年のカップルと、関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年のカップルの2組が、イタリア7日間の旅を通し、最終日に“結婚する”か、“別れる”かのどちらかを必ず決断する、最も残酷で、愛に溢れた結婚リアリティーショー。小籔千豊がメインMCを務め、第11話はゲストに陣内智則紗栄子を迎えて放送された。

前回までの『さよならプロポーズ』
前回までの『さよならプロポーズ』

 最終決断の前日、カナミが手料理を作るために立ち寄ったスーパーマーケットで、2人は大ゲンカに発展。Wi-Fiが繋がらないためレシピを確認できず、なかなか買う食材が決まらなかったカナミに対し、フミヤが茶化すような発言を繰り返したことが、事の発端だった。カナミは号泣し怒りを爆発させたが、フミヤが謝罪したことで2人は無事に仲直り。2人は一緒にチーズハンバーグなどを作り、“決断の旅”最後の夕食は、和やかな空気が流れていた。

 夕食後のインタビューで、フミヤは「仕事とか全部抜きにしたところで、明日結婚は、まだ簡単に踏み切れないというか、正直な気持ちではあったんだすけど」と前置きしつつ、「今日のスーパーでの出来事は僕の中でとても大きかったです」としみじみ。

彼女と滅多にケンカをしなかった彼氏、激しい言い争いで結婚の心境に変化が?「気持ちを動かした」

 カナミと激しく言い争ったのは、2年にわたる交際期間の中で2回目だったと言い、「自分の意思を表に出してくるってことが少なかったところでの今回の涙だったので、僕の気持ちをかなり動かしたかなという風に思います」と語った。

 雨降って地固まる。破局の危機かと思われた大ゲンカは、結果的に2人の絆を深めることとなったようだ。最終決断は、明日の19時。結婚を望むカナミに、フミヤが出す答えとは…?『さよならプロポーズ』最終回は、11月9日(土)よる10時~放送される。

▶動画:彼女とケンカをしなかった彼氏、激しい言い争いで結婚の心境に変化

彼女とケンカをしなかった彼氏、激しい言い争いで結婚の心境に変化
彼女とケンカをしなかった彼氏、激しい言い争いで結婚の心境に変化