TVアニメ「織田シナモン信長」EDテーマは堀内犬友、犬川登志夫ら“謎の新人声優”が歌唱

 2020年1月より放送のTVアニメ「織田シナモン信長」のエンディングテーマをメインキャラクターのシナモン・ブーたち(堀内犬友/犬川登志夫ら)が担当する。さらに、豪華キャスト登壇の先行上映イベントが12月28日に開催決定した。

 「織田シナモン信長」(目黒川うな 著)は、月刊コミックゼノンにて2016年より大好評連載中の漫画作品。群雄割拠の戦国時代に覇王と呼ばれた織田信長が、現代の日本に蘇ったその姿は、なんと柴犬。信長と同じ時代にしのぎを削った名将たちも、なぜか皆、犬に転生してしまい、現代の群雄割拠がドッグランで繰り広げられる。愛嬌満点のルックス、但し、中の人は戦国武将という大いなるギャップを抱えた多種多様な犬たちの、究極のギャップに癒される異色コメディ作品だ。

 これまでに出演キャストとして謎すぎる新人声優たち(堀内犬友、犬川登志夫、犬田哲章、杉田直司ほか)が解禁されている本作。エンディングテーマを飾るのは、メインキャラクターのシナモン・ブーたち。加えて、そのほかの犬たちが合いの手で盛り上げ、ポップで思わず口ずさみたくなるようなキャラクターソングになっているという。作詞作曲は「マタアイマショウ」「ルパン・ザ・ファイヤー」など超ロングヒット曲リリースしているSEAMOが務める。

 今回、犬を題材にしたアニメのエンディングテーマを手掛けることとなったSEAMOは「尾張生まれ尾張育ちの、犬の歌まで書いている愛犬家でもある僕が作るなんて…これもなにかの縁ですね。武将達、いや犬達が入り乱れるハチャメチャ感を、ラップも織り交ぜ歓喜と悲哀を存分に表現した曲になりました」とコメントを寄せている。

 さらに、本作の先行上映イベントが12月28日新宿ピカデリーにて開催決定。本イベントでは、第1話~2話の上映のほか、堀内犬友(織田シナモン信長 役)、犬川登志夫(伊達ブー政宗 役)が登壇し、制作の裏側など本作についてのトークを繰り広げる。転生した武将たちがどのような“現代ワンちゃんライフ”を繰り広げるのか、愛くるしい姿のワンちゃんを演じる、突如現れた謎の新人声優たちに期待が高まる。

【キャスト】

織田シナモン信長:堀内犬友

伊達ブー政宗:犬川登志夫

武田ラッキー信玄:犬田哲章

上杉ジュリアン謙信:杉田直司

今川ギルバート義元:櫻犬孝宏

黒田チャーリー官兵衛:犬上和彦

真田マルタロウ幸村:鈴村犬一

尾田市子:熊田茜音

三津秀人:七海ひろき

TVアニメ「織田シナモン信長」先行上映イベント

【日時】2019年12月28日(土)

【場所】新宿ピカデリー(〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目15-15)

【出演者】

・シナモン役:堀内犬友    

・ブー役:犬川登志夫

【内容】

・第1話~第2話の先行上映会

・出演キャストによるトークショー

※応募方法については後日詳細を公開。

公式サイト:https://shinamon-nobunaga.com

Twitter:@oda_shinamon

(C)目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会

▶︎動画:今期のアニメを一覧で観る(無料あり)

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」
「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld