グラビアアイドルの森咲智美(27)が11月4日、都内で2作目の写真集「812/15934」の発売イベントに出席し、海外の撮影時に、衣装がセクシー過ぎてNGを食らったことを明かした。

 公表サイズでB89(G)、W58、H88という抜群のプロポーションを誇る森咲は「女性マネージャー、会社の代表と3人で」ロサンゼルスに撮影に行き、メイク、衣装など全てをセルフプロデュースする写真集の製作に取り組んだ。1万5934万にも及ぶ写真の中から812枚を厳選。「グラビア人生の集大成。思い出がたくさん詰まった作品になっています」と大きな胸を張った。かなり大胆なカットも多く「女性しか撮れない距離感。普通の写真集では出せないです」と、素の森咲が全開となっていることをアピールした。

 撮影時のエピソードについて聞かれると、その“森咲節”の刺激が強過ぎたことによるハプニングが。「プールで撮影していた時に(衣装が)大胆過ぎたみたいで…。(スタッフから)ちょっと子どもたちがいるからやめてと、注意されました。海外なら許されるかと思ったんですが、セクシー過ぎてダメでした」と苦笑いした。

 最後に今後の目標を聞かれると、「グラビア・オブ・ザ・イヤーを2連覇するのが目標です」意気込んでいた。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶動画:Gカップ森咲智美、セクシー過ぎて撮影NGも写真集は「集大成」の自信作

グラドル森咲智美 自撮り写真集発売
グラドル森咲智美 自撮り写真集発売