11月16日(土)夜10時より、AbemaTVにて、結婚リアリティーショー「いきなりマリッジ」シリーズの最新作となる『いきなりマリッジ3』の放送が開始される。同番組でMCを務める陣内智則紗栄子が6日、スタジオ収録後、囲み取材に応じた。

 『いきなりマリッジ』シリーズは、性格診断テスト「m-gram」や番組スタッフとの面談、アンケート調査などを基に選ばれた2組の男女が、初対面でいきなり結婚式を行い、その後30日間の新婚(同棲)生活を経て、晴れて本当の夫婦になるのか、それとも別れを選択するのか、その一部始終に密着する結婚リアリティーショー。

 『いきなりマリッジ3』では、シーズン1からMCを務めていた陣内智則に加え、紗栄子が新たにMCを担当する。「初対面での結婚に対してどう思うか」と問われると、紗栄子は「昔はお見合いで結婚もあったので、今は恋愛結婚が主流ですけど、そういうのもアリなのかな」と肯定的な意見を口にしつつ、「でも私は慎重にマリッジがいいなと思いますけど(笑)」と、「いきなりマリッジ」ではなく「慎重マリッジ」を希望した。

 さらに「番組を見ていて羨ましいなと思うことはありますか?」との質問に、紗栄子は「そもそも番組のコンセプトが羨ましいなと思います。ここまで背中押してもらえる番組ないじゃないですか」と熱弁。これに内は「いや、紗栄子ちゃん出たらびっくりするわ(笑)。俺やったら数々の人が頭に思い浮かんで、帰るわ(笑)」とツッコミを入れ、笑いを誘った。

 だが、「結婚生活において大切なもの」に話題が及ぶと、2人そろってトーンダウン。陣内は「僕が言うにはまだ早すぎますしね」「我々司会者なのに言えないんですよ(笑)。これを見ながら勉強してるので」と謙遜し、紗栄子も「まだ勉強中の身なのでちょっと言えないですね」と口をそろえた。

 夫婦円満のコツについては、未だに勉強中という陣内だが、番組を見ていて気づいたことがあったという。「『きれいだよ』とか『好きだよ』とか、言わんでもええやんって僕は思っていたんですけど、この番組見ているとやっぱり女子ってほしいねんやって。言葉って出さないと伝わらないんだなっていうのは思いましたね」と発見を語った。

 それでも言葉に出して愛を伝えるのは「恥ずかしい」と陣内。なかなか実践はできていないそうだが、「手紙に書いたりはしました。記念日とかに」と、妻でフジテレビの松村未央アナウンサーに、手紙をプレゼントしたことがあると告白。松村アナの反応を問われると「飾っていたりしますよ」と明かし、「コレ効いたのかなって(笑)」と、嬉しそうに笑った。

 ちなみに「結婚相手に求めるもの」については、陣内、紗栄子共に「安心感」と回答。紗栄子は「今は安心感が一番欲しいかな。絶対的に味方でいてくれるとか、疲れて帰って来てもホッとできる場所がある。そういう人が近くにいてくれたらいいんだろうなとは思います」と理想を語った。

 なお、これまでのシーズン1、シーズン2に出演してきたカップルは、4組ともに破局を迎えているが、紗栄子いわく今回の2組に関しては「滑り出しは良好なんじゃないかなと。期待値は高い感じでした」とのこと。

 陣内も「手応えありましたね。ホンマに結婚あるんじゃないかと、僕は感覚的に感じています」と期待を寄せ、「本当に色々な恋愛観察バラエティみたいなのありますけど、一番ドロドロしたというか、そういうのを見られる番組だと思います。ドロドロしたのと切ない涙、ホンマに感動する涙も見られる」と、リアルな人間模様が垣間見える、同番組の魅力をアピールしていた。

取材・テキスト・写真:水野梨香

▶『いきなりマリッジ3』は11/16(土)よる10時 新シーズン放送開始!

いきなりマリッジ3
いきなりマリッジ3