9日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、竹山がドラマ『いだてん』に出演した人物たちに訪れる、とあるジンクスに怯えていると語った。

カンニング竹山『いだてん』出演者の謹慎ジンクスに怯える「次は竹山じゃないか、という噂が…」
番組をみる »

 番組のオープニングトークで「ありがたいことに忙しくやらせてもらってまして」と、最近の多忙ぶりをアピールした竹山。

 この日は、いわゆる“闇営業”問題で謹慎をしていたザブングル・加藤歩が登場することになっており、「芸能界の仕事って、いつ何があるかわからない」とコメント。続けて「こうやって喋ってても、明日になるとなにか起こして、駄目になるかもしれない」と、自らを戒めるように語った。

 すると竹山は唐突に、「『神様なんていない派』ですけど、神様の力があるとするならば、僕はチョットヤバいところにいるのかな?」と、何やら危機感を募らせていることを明かした。その理由について、「『いだてん』に、もうちょっと経ったら出るんですけど、『いだてん』に出た人がことごとく、トラブルを起こしているんですよね」と説明した。

 竹山はNHKの大河ドラマ『いだてん』に出演した人物として、ピエール瀧、チュートリアル・徳井義実の名前を挙げて「『二度あることは三度ある』ということで『次は竹山じゃないか?』という噂もあったりするんですけど」と、不安を吐露しながらも「今のところは何もないので」と視聴者に訴えかけていた。

▶動画:カンニング竹山の土曜The NIGHT#81~ザブングル加藤、謝罪に来る。~

ザブングル加藤、謝罪に来る。
ザブングル加藤、謝罪に来る。