マゴスカーレット、首位をキープして最終節へ/ストリートファイターリーグ operated by RAGE
番組をみる »

 ストリートファイターVアーケードエディションのリーグ戦「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」の第9節が、11月14日に放送された。

 第1試合はマゴスカーレットがポイント数2-2、バトル勝利数5-4でイタザンオーシャンを下して首位をキープ。第2試合はウメハラゴールドがフードガイアを3-1で下し3位につけ、第3試合はネモオーロラがトキドフレイムに3-1で勝利し2位へ浮上した。

マゴスカーレット、首位をキープして最終節へ/ストリートファイターリーグ operated by RAGE

第1試合 ○マゴスカーレット 2-2(バトル勝利数5-4) イタザンオーシャン●

BANされたキャラクター マゴスカーレット:ネカリ イタザンオーシャン:ラシード

 先鋒戦はマゴスカーレットまちゃぼーが豪鬼、イタザンオーシャンもけとメインキャラをBANされたメンバー同士の対決となった。セカンドキャラの豪鬼の使用時に100%の勝率をたたき出しているまちゃぼーが、ここでも強さを発揮し勝利した。

 中堅戦にマゴスカーレットはリーダーのマゴがかりんで、イタザンオーシャンはどぐらがベガで参戦した。マゴは序盤リードを許し追い込まれてしまうが、中盤に逆転のクリティカルアーツを決めてからは互角の展開に持ち込み、最後は競り勝った。

 大将戦はマゴスカーレットのユージが春麗、イタザンオーシャンリーダーの板橋ザンギエフはアビゲイルを選択した。試合開始早々に板橋ザンギエフはユージの勢いとテクニックに押されて流れを失い、ストレート負け寸前にまで追い込まれた。しかしアビゲイルの破壊力と駆け引きを軸に反撃を開始し、最後はわずかな隙にクリティカルアーツをねじ込み押し切った。

 首位で最終節を迎えることになったマゴは「最初は優勝できたらいいなという感覚でやっていたんですけど、1位抜けが現実的なものになってきたので最後も守らずに行こうと思います」と、優勝への意気込みを見せた。

マゴスカーレット、首位をキープして最終節へ/ストリートファイターリーグ operated by RAGE

第2試合 ○ウメハラゴールド 3-1 フードガイア●

BANされたキャラクター ウメハラゴールド:コーリン フードガイア:R.ミカ

 先鋒戦はウメハラゴールドの藤村がいぶき、フードガイアのリーダーふ~どがバーディで登場した。藤村はバーディの間合いの広さに苦戦するが、わずかな隙にコンボをねじ込み反撃、最後は苦無からのクリティカルアーツを決めてまずはウメハラゴールドが先手を取った。

 中堅戦ではウメハラゴールドのカワノがコーリンをBANされバーディを選択、フードガイアのShutoはユリアンで参戦した。リーグ戦最高勝率を誇るShutoが冷静な試合運びを見せ、フードガイアが星を取り返した。

 大将戦はウメハラゴールドのウメハラがガイル、フードガイアのボンちゃんがかりんで登場した。上位進出をかけた正念場の一戦でレジェンド・ウメハラが底力を発揮。接近戦を得意とするかりんに逆に接近戦を仕掛け、巧みな駆け引きでボンちゃんを翻弄して勝利した。

 大一番に勝利したウメハラは「かりん戦は一番練習した組み合わせなんで、ここは勝っておきたいという気持ちはすごくありました」と、リーグ戦を通じての対策が功を奏したことを明らかにした。

マゴスカーレット、首位をキープして最終節へ/ストリートファイターリーグ operated by RAGE

第3試合 ○ネモオーロラ 3-1 トキドフレイム●

BANされたキャラクター ネモオーロラ:ザンギエフ トキドフレイム:F.A.N.G

 先鋒戦はネモオーロラのキチパームがセカンドキャラのアビゲイル、トキドフレイムのガチくんはラシードで参戦した。ガチくんはキチパームのコントローラートラブルによるラウンド喪失に付け込んで流れをつかむと、一気に押し切り勝負を決めた。

 続く中堅戦はネモオーロラの竹内ジョンがラシード、トキドフレイムのはくはメインキャラのF.A.N.GをBANされファルケを選択した。この勝負はBANが大きく作用する形となり、竹内ジョンが一方的に攻め立て勝利を飾った。

 大将戦はネモオーロラのネモがユリアン、トキドフレイムのときどが豪鬼とリーダーのメインキャラ対決となった。長きにわたり激闘を繰り広げてきた両者だったが、この日の流れはネモ。ときどを一方的に攻め立て、チームに勝利をもたらした。

 快勝したネモは「今回勝つと1位も見えてくるので、勝ててよかったです。キチパーム君はコントローラーの管理はきちんとしてほしい」と、勝利を喜びながらもコントローラートラブルで流れを失ったチームメイトにお灸を据えていた。

マゴスカーレット、首位をキープして最終節へ/ストリートファイターリーグ operated by RAGE

 次回最終第10節は11月15日に放送される。首位マゴスカーレットは4位に転落したフードガイアと、2位ネモオーロラは3位ウメハラゴールドと、トキドフレイムはイタザンオーシャンと対戦する。

◆ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE

 3on3で行われるリーグ戦。3人1組のチームで全10節。上位3位までのチームは、12月に開催されるGRAND FINALSに進出する。同点の場合はバトル得失点差及びラウンド得失点差で順位を決定。BANルールが採用されており、相手チームのキャラクターを1人使用禁止に出来る。先鋒と中堅が勝利した場合は1ポイント、大将が勝利した場合は2ポイントを獲得、ポイントが多いチームが勝者となる。

(AbemaTV/ストリートファイターリーグ operated by RAGEより)

▶映像:マゴスカーレット、首位キープのまま最終節へ!

マゴスカーレット、首位快走!
マゴスカーレット、首位快走!
RAGE | OPENREC.tv
RAGE | OPENREC.tv
OPENREC.tv