11月17日(日)22時より、AbemaTVオリジナル連続ドラマ『フォローされたら終わり』#7、#8が放送され、壮太郎(岡田健史)とゆま(小川紗良)の初々しいラブシーンに反響が寄せられた。

岡田健史&小川紗良の初々しいラブシーンに視聴者ほっこり「かわいい」「ピュアすぎる」
番組をみる »

 『フォローされたら終わり』は、とある行動がきっかけで秘密にしてきたすべてが丸裸にされてしまう超絶危険な“SNSサスペンスドラマ”。2018年の『中学聖日記』(TBS系)で鮮烈なデビューを飾り、いま最も勢いがある俳優、岡田健史が本作で連続ドラマ初主演を務める。

 壮太郎(岡田健史)の高校時代の文化祭実行委員メンバー、通称「元2-3 青高いつめん」は、卒業して社会人となった今でも度々集まる仲良しグループ。壮太郎、新藤(犬飼貴丈)、太陽(ゆうたろう)のシェアハウスに集合していた彼らは、“フォローされたら100万円もらうことができる”と話題のSNSアカウント「百万円社長」をフォローし、自分に100万円当選の知らせがくることを心待ちにしていた。しかし、「百万円社長」にフォローされた純子(松田るか)とゆま(小川紗良)と太陽は、100万円をもらえるどころか、SNSにより様々な事件に巻き込まれてしまい、“いつめん”の仲に不穏な空気が漂いはじめるのだった。

岡田健史&小川紗良の初々しいラブシーンに視聴者ほっこり「かわいい」「ピュアすぎる」

 前回の放送で、ゆまに想いを伝え、両思いになることができた壮太郎。そのまま顔を近づけていく姿にふたりがキスをしたと予想する視聴者も多かったが、なんとその結果は未遂。ゆまは直前に食べたにんにくの効いたごっちんバーグのことが気になっていたこともあり、全力で拒否してしまったのだという。

 まさかの展開には、視聴者から「けんしくんにされたいよー」「けんしくんとキスしたいw」「キス未遂w壮太郎どんまい」「トラウマになりそうw」「ごっちんバーグ笑」などのコメントが続出した。

岡田健史&小川紗良の初々しいラブシーンに視聴者ほっこり「かわいい」「ピュアすぎる」

 しかし、#7のラストでは、お互い改めて思っていることを伝え合い、すれ違いを解消。壮太郎が「さっそくわがままいいですか?」と手を差しだし、手を繋いだふたりのほほえましいラブシーンには、「青春すぎる」「見ているこっちが照れるわ」「かわいすぎるラブシーン」「ほっこりする~」など歓喜のコメントが寄せられることとなった。

▶︎動画:#7:「犯人、わかっちゃった」

フォローされたら終わり - 本編 - #7:「犯人、わかっちゃった」
フォローされたら終わり - 本編 - #7:「犯人、わかっちゃった」