俳優の本郷奏多(29)が17日、都内で2020年カレンダーの発売記念イベントを行った。

本郷奏多、30代の抱負は「大人の役者に」未だに学生役ばかりと苦笑
番組をみる »

 “365日一緒に朝を迎える”がコンセプトのカレンダーで、パジャマ姿や寝起きの様子など、普段は見る事が出来ない本郷の表情が見所となっており、「私があまり普段持ち合わせていない“爽やかさ”を振り絞って作りました」と話した。

 理想の朝の過ごし方を問われると、「朝はあまり得意でないというか。太陽があまり好きじゃないので、理想の休みは太陽が沈むまで寝てることですかね」と吐露。興味のある朝活について問われても、「一切ないです」と言い切り、「僕は出なきゃといけない4分前にアラームをかけているんですけど、ギリギリまで100%で寝ていたいというのが僕の朝活かもしれないです」と周囲を笑わせた。

本郷奏多、30代の抱負は「大人の役者に」未だに学生役ばかりと苦笑

 カレンダーのお気に入りの写真について、愛犬のヨークシャテリア・ラミちゃんを抱きかかえた一枚を選び、「逃げ出そうとしている感じが可愛くてお気に入りです」と紹介した。また、「一緒に連れて撮影することが増えてきたので、経験値が上がってお利口になってきて、えらいなと。ラミをもっと活躍させていきたいなと思いました」と話した。

 今月15日に29歳の誕生日を迎えた本郷。30代に向けての目標「あっという間に30歳になるんだなと思うのでびっくりしているんですけど、未だにオファーがあるのは社会人役とかではなく学生役ばかりだったりして、自分の中では成長している感じはないんですけれど、さすがに30歳になるとイメージも変わってくると思うので、うまく大人の魅力的な役者にシフトして生き残っていけたらいいなと思っています、頑張ります」と抱負を語った。一方でプライベートの目標を問われると、「変わらずに毎日仲間たちと楽しい日々を過ごしているので、それが続いていけばいいかなと思います。なので自分の周りには結婚してほしくないですね」と笑顔を見せた。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶︎動画:本郷奏多(29)「太陽があまり好きじゃない」告白(15分30秒頃~)

本郷奏多、愛犬への愛語る
本郷奏多、愛犬への愛語る