加藤茶「俺が死んだらすぐ子供を」体重57kgも38kgに…妻・綾菜が明かした看病の日々
番組をみる »

 『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に加藤茶の妻・綾菜が「全然結婚を認めてもらえない先生」として登場した。

 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”に平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑、タレントの河中あい、グラビアアイドルの岡田紗佳、タレントの木下彩音らが出演。

加藤茶「俺が死んだらすぐ子供を」体重57kgも38kgに…妻・綾菜が明かした看病の日々

 2011年に45歳年上の加藤と結婚し、世間から「財産目当て」と不信感を持たれた綾菜。”ヤバイ妻”のイメージを払拭するため、ブログに料理写真をアップしたが、揚げ物料理ばかりだったため、「加トちゃん殺しもついに仕上げにかかったか!」など余計に批判を浴びてしまう。しかし、加藤は68歳まで魚と野菜を食べられなかったため、綾菜は加藤に「食べたい」と言われたものを作っていただけだった。

 “財産目当て確定”のレッテルを貼られた綾菜だが、さらなる悲劇が襲う。誰かが住所を特定し、綾菜の自転車をボロボロにして庭の木に吊るしたのだ。他にも郵便物を盗まれたり、家の前の石畳をペンキで塗られる被害もあった。

加藤茶「俺が死んだらすぐ子供を」体重57kgも38kgに…妻・綾菜が明かした看病の日々

 2人は5回ほど引っ越したものの、引っ越しのたびにすぐネットで住所を特定されてしまい、解決にはならなかった。何か被害があると、加藤は「がんばろうね。耐えようね」と綾菜を励ましていたという。

 「遺産や保険金狙いだと思われていますが、みんなが思っているほど、加トちゃんに金はない」と世間に訴えた綾菜。酔うと店中にいる他の人の分まで奢るため、結婚当初、加藤に貯金はほとんどなかったのだ。

加藤茶「俺が死んだらすぐ子供を」体重57kgも38kgに…妻・綾菜が明かした看病の日々

 そして結婚4年目、パーキンソン症候群を発症した加藤。40度の熱を出し、しばらくするとベッドが跳ねるほど痙攣し始めたため、急いで綾菜が緊急病院に連れて行った。約3カ月入院することになり、57kgだった加藤の体重は38kgまで落ちてしまった。

 入院中「俺が死んだらすぐに再婚して子どもを作りなさい」と綾菜に弱音を吐いたという加藤。この言葉を聞いた綾菜は「絶対死なせちゃいけない」と強く決意。気持ちが弱っていたため、志村けんとのコント動画を観せたところ、意識が朦朧(もうろう)している状態にもかかわらず、加藤は笑った。

 綾菜は「加トちゃん、元気になってまた舞台に復帰しようね」と励まし、夫婦二人三脚でリハビリに励むことに。

加藤茶「俺が死んだらすぐ子供を」体重57kgも38kgに…妻・綾菜が明かした看病の日々

 看病から3カ月後、リハビリのかいもあって加藤は奇跡的に回復。大病を乗り越えることができた。夫婦の絆はさらに強くなり、綾菜は「加トちゃんが元気でいることはすごいこと」「すべてのことに感謝できるようになりました」と今の思いを語った。

(「しくじり先生 俺みたいになるな!!」より)

▶︎本編:プライベートジェットでラスベガス! ノブコブ吉村が聞いた、加藤茶たちのすごすぎる“カジノ”伝説【期間限定】(28分ごろ~)

【詳細】綾菜、加藤茶から志村けんを紹介された結果
【詳細】綾菜、加藤茶から志村けんを紹介された結果
加藤茶「俺が死んだらすぐ子供を」体重57kgも38kgに…妻・綾菜が明かした看病の日々

▶︎動画:【Abema限定】「しくじり学園 お笑い研究部」ゾフィー、人形の“ふくちゃん”は禁断の果実?

加藤茶「俺が死んだらすぐ子供を」体重57kgも38kgに…妻・綾菜が明かした看病の日々