元『あいのり』ジュンペイ、39歳で「結婚したい」と思った理由
番組をみる »

 11月23日(土)よる10時~、AbemaTVオリジナル結婚リアリティーショー『いきなりマリッジ3』#2が放送され、恋愛バラエティー番組『あいのり』に出演していたジュンペイ(39歳/内装業・ダンサー)と、初対面で結婚式を挙げ“妻”となったヒナ(24歳/モデル)が、結婚に対する想いを語った。

 本番組は、面接やアンケート調査を基に選ばれた初対面の男女が新婚生活(同棲)を営み、30日間で本当の夫婦になるのか、別れを選択するのか、その一部始終に密着するリアリティーショー。陣内智則紗栄子がMCを務め、第2話は杉浦太陽がゲストとして登場した。

初めまして結婚しましょう…初対面で結婚&30日新婚生活
初めまして結婚しましょう…初対面で結婚&30日新婚生活

 “新婚”生活3日目、ジュンペイは自身の友人・リュウゾウさんにヒナを紹介し、結婚を報告。リュウゾウさんを交えることで、2人は互いへの理解を深めていった。リュウゾウさんによると、ジュンペイはこれまで自分のやりたいことを追求してきたが、内装業を営んでいた父親が昨年亡くなり、後を継ぐことになったのだという。その頃から「結婚したい」と言うようになったそうだ。

元『あいのり』ジュンペイ、39歳で「結婚したい」と思った理由

 ヒナから「何で?」と問われると、ジュンペイは「色々あるんだけど、親父が俺に対してどういう気持ちで接していたのかを知りたくて。だから自分も子供欲しいなって思って」と、結婚したいと思った1つ目の理由を説明。

 続けてもう1つの理由として、「親父が亡くなる1年前におばあちゃんが亡くなってるのね。親父はその時母さんがいて、支え合っていて、姉ちゃんは旦那さんがいたから支え合っていて、俺いねぇなって思って。すげぇ辛かったのね。その時にそういう相手が欲しいなって思った」と語った。

 一方のヒナは、専業主婦になる夢を抱いているという。リュウゾウさんが「将来は主婦になりたい?」と尋ねると、ヒナは「主婦になりたいです。ご飯作って家で大人しく待っていたいです。お帰り、みたいな」と、思い描く理想の結婚生活を告白。これに対しジュンペイも「仕事する身としては助かるけどね」と話し、まんざらでもない様子だ。

元『あいのり』ジュンペイ、39歳で「結婚したい」と思った理由

 そんな2人のやり取りを聞き、ジュンペイさんは「『結婚しちゃえばいいじゃん』って言いたくなっちゃう」と、2人の結婚を後押し。さらに、番組スタッフから2人の印象を問われると、「僕は合ってると思う」と答えた。親友からも太鼓判を押された、ジュンペイとヒナ。果たしてこのままゴールインとなるのだろうか…?

元『あいのり』ジュンペイ、39歳で「結婚したい」と思った理由

 次回、ジュンペイとヒナは新婚旅行に出発。3泊4日のオーストラリア旅行を通して、2人の仲はさらに深まるのか?それとも…?『いきなりマリッジ3』#3は、11月30日(土)よる10時~放送される。

▶動画:好きすぎて30日も必要ないかも… いきなりマリッジ3

なぜ結婚したいと思ったのか 妻の前で告白『いきなりマリッジ3』
なぜ結婚したいと思ったのか 妻の前で告白『いきなりマリッジ3』