漫画『鬼滅の刃』最新18巻(12月4日発売)の初版発行部数が決定した。部数は100万部で、シリーズ累計発行部数2500万部(電子版含む)を突破したことが分かった。

 漫画家・吾峠呼世晴が手がける本作は、2019年4月よりスタートしたテレビアニメの人気もあり、注目が急上昇。連載中の「週刊少年ジャンプ」でも圧倒的な支持を得ている。

漫画『鬼滅の刃』シリーズ累計発行部数が2500万部を突破! 芸能界でも話題、海外ファンから熱視線の人気作
番組をみる »
▲コミックス18巻表紙

(C)吾峠呼世晴/集英社

 物語の舞台は大正時代の日本。人喰い鬼の棲む世界で、主人公である炭売りの少年・炭治郎の穏やかな日常は、この人喰い鬼に家族を惨殺されたことで一変する。妹の禰豆子だけ唯一生き残っていたが、鬼になってしまっていた。妹を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つため、2人は旅立つ。

 芸能界の有名人からも絶賛の声が相次いでいる本作。中でもお笑い芸人・椿鬼奴は、2017年に出演した情報番組「PON!」(日本テレビ系 ※2018年9月27日放送終了)で、夫のグランジ・佐藤大と一緒に「3年目の浮気」の替え歌である「3年目のボヤキ」を歌唱した際には「『鬼滅の刃』を読めない私がかわいそうだわ」と歌ったり、自身のInstagramでも時折『鬼滅の刃』ネタを投稿したりするなど、以前から作品のファンである。

 また、HKT48に所属し、現在は韓国と日本の合同女性アイドルグループ・IZ*ONE(アイズワン)のメンバーである宮脇咲良は、10月16日放送のラジオ番組『今夜、咲良の木の下で』(bayfm)で、リスナーから寄せられた「おすすめのアニメは?」の質問に『鬼滅の刃』を挙げている。

 芸人でタレントの有吉弘行も自身のTwitterで「頑張れ竈門炭治郎!!」と主人公を応援するメッセージを発信したり、タレントでモデルの池田美優みちょぱ)も「色んな人にすすめられてた鬼滅の刃についに手を出してしまった、、、」と自身のTwitterで報告。さらに、お笑いコンビ・よゐこ(濱口優有野晋哉)の二人が、YouTube公式アカウントでアニメ『鬼滅の刃』を鑑賞する企画が好評を博すなど、芸能界でも『鬼滅の刃』ファンが増え続けている。

 海外ファンからの支持も熱く、2019年4月よりTOKYO MX、AbemaTVほかにて放送されていたテレビアニメ(最終話は9月28日放送)の最後に続編となる劇場版アニメ製作が発表されると、Twitter上では「アメリカでも上映して!」「スウェーデンで上映希望」など、日本のみならず世界から注目が集まった。

 2020年1月には東京と兵庫で、舞台「鬼滅の刃」の上演も決まっている本作。今後の展開も見逃せないことになりそうだ。

【作者・吾峠呼世晴】《プロフィール》

2013年、「週刊少年ジャンプ」の月例賞「第70回JUMPトレジャー新人漫画賞」にて読切作『過狩り狩り』で佳作を受賞。その後『文殊史郎兄弟』『肋骨さん』『蠅庭のジグザグ』といった読切作品を発表後、2016年11号より『鬼滅の刃』の連載を開始。

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正式表記

▶︎本編:超絶クオリティ! 原作者・吾峠呼世晴も「全てが凄すぎてボロ泣き」した第19話

【配信中】「鬼滅の刃」第十九話 ヒノカミ
【配信中】「鬼滅の刃」第十九話 ヒノカミ

▶︎本編:わずかな出番でも「煉獄さん」がTwitterトレンド入り!アニメ第24話

【配信中】「鬼滅の刃」第二十四話 機能回復訓練
【配信中】「鬼滅の刃」第二十四話 機能回復訓練

▶︎本編:【全話配信中】アニメ『鬼滅の刃』

【まとめて観る】鬼滅の刃
【まとめて観る】鬼滅の刃