女優の二階堂ふみが、俳優の染谷将太と28日、相鉄都心直通記念ムービー『100 YEARS TRAIN』公開イベントに出席し、かつて染谷と一緒に電車で帰ったエピソードを明かした。

二階堂ふみ、染谷将太との共演に喜び「縁を感じる」 過去に一緒に電車で帰ったエピソードも
番組をみる »

 大正から令和までの4つの時代をテーマに、男女の運命的な恋の物語を描いた今回の記念ムービー。最近“運命”を感じた出来事について聞かれた二階堂は、「今回久しぶりに、染谷くんとご一緒することができて、縁を感じました」と喜ぶと、染谷も「久々にふみちゃんと立て続けに仕事をすることがあって、これも巡り合わせだなと思いました」と笑顔で同調、過去に共演の多かった2人だけに今回の共演にも縁を感じたようだ。

二階堂ふみ、染谷将太との共演に喜び「縁を感じる」 過去に一緒に電車で帰ったエピソードも

 “電車”にまつわる思い出を聞かれた二階堂は、「16歳のときに、染谷くんと同じ作品の撮影だったので、終わる時間が一緒だったので一緒に電車で帰った思い出があります。その時期、染谷くんと作品で一緒になることが多くて、他愛もない話をしました」と笑顔で告白。染谷も「懐かしいですね。結構遠かったんですよね。長い時間、電車に揺られて、何をしゃべったか全然覚えてないけど(笑)、あのときはお互いまだ10代の学生でした」と懐かしんだ。

 また、今回相鉄線が横浜を走ることから、横浜の思い出について聞かれた二階堂は「引っ越しをするときに、占い師の方に横浜を挟んだほうがいいと言われ、数日だけ滞在したことがあります。街を歩いたり、中華街でご飯も食べて、大好きな街になりました」とエピソードを明かした。

▶動画:二階堂ふみ 染谷との“電車デート”に笑顔

二階堂ふみ 染谷との“電車デート”に笑顔
二階堂ふみ 染谷との“電車デート”に笑顔