西野未姫、“女性の日”に喜ばれるプレゼントを指南 共演者たちが総同意
番組をみる »

 元AKB48でタレントの西野未姫が、AbemaTVのバラエティ「チャンスの時間」で“女性の日”について講義を行った。その内容に、共演者たちから共感の声が続々とあがっている。

 12月4日に放送された「チャンスの時間」では、人気番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のパロディ企画を実施。先生役として招かれた西野は、番組MCのお笑いコンビ・千鳥のほか、グラビアアイドル・タレントの手島優、お笑いコンビのきしたかの、さらにAbemaTVの西澤由夏アナウンサーを生徒に見立てて、テレビではあまり語られることのない“女性の日”の痛みや精神状態について女性目線で解説した。

 初めて知る女性ならではのさまざまな苦労に、ボケやツッコミを交えながらも、しみじみと聞き入る大悟ノブ。一方、手島や西澤アナは西野のトークに深く共感していた。

 その後、西野は男性に向けて、「生理中の女性に、どう対処していいかわからないときの裏技」として「チョコレートをあげてください! それだけでいいんです!」と力説した。「わかりますか?」と話を振られた手島は、「嬉しい」と強く同意。すると大悟も「わし奇跡的に、チョコレートよくあげてた! 基本、女の子にチョコレートあげるのよ」と自身の行動を振り返り、ノブは「なんなんそれ? チャーリー?」とツッコミを入れて爆笑を誘っていた。

 西野が語る「生理中の女性は糖分を欲しくなる」という話に、スタジオに居合わせた女性スタッフも同調。また甘いものが苦手だという西澤アナも、「チョコレートかどうかはわかりませんけど、生理中だけは甘いものが食べたくなる」と語り、これにはノブも「じゃあホンマにそうなんや」と感心していた。

(AbemaTV/チャンスの時間より)

▶動画:男性陣には分からない女性の体 生理中はなんだか「甘いものが食べたくなる」

西野未姫が女性の悩みを熱弁
西野未姫が女性の悩みを熱弁