12月7日、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『こじらせ森の美女』#6が放送され、美女たちのこじらせの秘密が明らかとなり、キングコング・梶原雄太(通称・カジサック)とアンタッチャブル・柴田英嗣がその衝撃を語った。

カジサック&アンタ柴田、レギュラー番組降板の危機?「来週からEXITになっているかも」
番組をみる »

 同番組は、美人なのに様々な“こじらせ”ポイントを抱えているため恋愛がうまくいかない女性と、恋がしたい男性による恋愛リアリティーショー。

 「束縛美女」「私モテます美女」「夢見がち妄想美女」「元カレ依存美女」「プライドエベレスト美女」と、あらゆる“こじらせ”を抱えた美女として出演するのは、浦郷絵梨佳(絵梨佳/25歳)、なりみ(なりみ/24歳)、宮脇詩音(詩音/29歳)、松岡那夏(那夏/25歳)、光沙子(みさこ/30歳)の5人。そんな彼女たちのこじらせを解くのは、青山大輝(ダイキ/26歳)、永松大樹(大ちゃん/31歳)、カン・キワン(カン/24歳)、米村俊哉(よね/24歳)、そして新メンバーの新納侃(なおと/20歳)、大木貴之(タカ/31歳)の6人の王子たちだ。

 スタジオMCには、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァ、女優の筧美和子を迎え、Abemaビデオでは、キングコング・梶原雄太(通称・カジサック)とアンタッチャブル・柴田英嗣による副音声を配信。美女たちのこじらせ具合を厳しい目線でジャッジしていく。

 今回は、美女たちのこじらせの秘密が明らかになるということで、カジサック&柴田がそのこじらせを予想。絵梨佳が「夢見がち妄想美女」、なりみが「元カレ依存美女」、みさこが「束縛美女」、詩音が「私モテます美女」、那夏が「プライドエベレスト美女」と考えた。

 しかし、絵梨佳が「元カレ依存美女」、なりみが「夢見がち妄想美女」、みさこが「私モテます美女」と次々と予想を外す結果となり、「全然アカンやん!」「1個もあたってねぇよ…」と落胆。

カジサック&アンタ柴田、レギュラー番組降板の危機?「来週からEXITになっているかも」

 残された詩音と那夏のこじらせに「プライドエベレストの那夏があたるしかない」「(那夏がプライドエベレスト)でなかったら#7から俺たちじゃない」「来週からEXITになってる」と笑いをとりつつ願いを込めた。

 最終的に、那夏のこじらせが「プライドエベレスト美女」という予想だけは正解し、ふたりは大喜び。自分たちの見る目のなさを反省する場面もあったが、「よーし!」「これが俺たちの実力だ!」と自信を取り戻していた。

▶︎動画:#6裏MC カジサック&アンタッチャブル柴田の男のホンネ

こじらせ森の美女 - 本編 - 【 #6裏MC カジサック&アンタッチャブル柴田の男のホンネ】
こじらせ森の美女 - 本編 - 【 #6裏MC カジサック&アンタッチャブル柴田の男のホンネ】