12月7日、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『こじらせ森の美女』#6が放送され、美女たちのこじらせの秘密が明らかとなり、アンタッチャブル・柴田英嗣が苦手な「プライドエベレスト美女」について明かした。

アンタ柴田、プライドの高い女子にドン引き「いつも自分が正しいと思うやつ嫌い」
番組をみる »

 同番組は、美人なのに様々な“こじらせ”ポイントを抱えているため恋愛がうまくいかない女性と、恋がしたい男性による恋愛リアリティーショー。

 「束縛美女」「私モテます美女」「夢見がち妄想美女」「元カレ依存美女」「プライドエベレスト美女」と、あらゆる“こじらせ”を抱えた美女として出演するのは、浦郷絵梨佳(絵梨佳/25歳)、なりみ(なりみ/24歳)、宮脇詩音(詩音/29歳)、松岡那夏(那夏/25歳)、光沙子(みさこ/30歳)の5人。そんな彼女たちのこじらせを解くのは、青山大輝(ダイキ/26歳)、永松大樹(大ちゃん/31歳)、カン・キワン(カン/24歳)、米村俊哉(よね/24歳)、そして新メンバーの新納侃(なおと/20歳)、大木貴之(タカ/31歳)の6人の王子たちだ。

 スタジオMCには、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァ、女優の筧美和子を迎え、Abemaビデオでは、キングコング・梶原雄太(通称・カジサック)とアンタッチャブル・柴田英嗣による副音声を配信。美女たちのこじらせ具合を厳しい目線でジャッジしていく。

 今回は、美女たちのこじらせの秘密が明らかに。絵梨佳が「元カレ依存美女」、なりみが「夢見がち妄想美女」、みさこが「私モテます美女」、詩音が「束縛美女」、那夏が「プライドエベレスト美女」であることが暴露された。

アンタ柴田、プライドの高い女子にドン引き「いつも自分が正しいと思うやつ嫌い」

 そんな中で、とくに柴田が目をつけたのは「プライドエベレスト美女」の那夏。那夏が「自分がいつも正しいと思ってるところはあります。何回かデート重ねてここが違う、ここが合わない、ここが嫌だ。じゃぁ違うな。自分の理想にはまるかどうか、私の中の方程式ができてしまいました」とこじらせの理由を語ったVTRを見た柴田は、「苦手というか、嫌い」「いつも自分が正しいと思うやつ嫌い」とばっさり。

 「よねとは遊ぶけど、那夏とは遊ばない」と友達だったとしても遊ばないと言い、嫌悪感をあらわにした。

▶︎動画:#6裏MC カジサック&アンタッチャブル柴田の男のホンネ

こじらせ森の美女 - 本編 - 【 #6裏MC カジサック&アンタッチャブル柴田の男のホンネ】
こじらせ森の美女 - 本編 - 【 #6裏MC カジサック&アンタッチャブル柴田の男のホンネ】