「まだ可愛さを残してる!」黒木ひかり&井口綾子の“特技バトル”に西野未姫が乱入
番組をみる »

 「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の特別企画「しくじり学園 お笑い研究部」に、タレントの井口綾子黒木ひかりがゲストとして登場した。

 番組には、オードリーの若林正恭平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑、アルコアンドピースらが出演。今回は「次世代の女性バラエティタレントを考える」というテーマで、井口と黒木がタレントとしてのスキルを磨いていく。

「まだ可愛さを残してる!」黒木ひかり&井口綾子の“特技バトル”に西野未姫が乱入

 同番組の出席率が高い2人だが、井口は黒木をライバル視していると告白。井口より先に番組に出演し、若林から苗字を呼び捨てにされている黒木に嫉妬している様子だ。一方、黒木は、これまでなんとも思っていなかったものの、姉に「ひかりの席に最近井口さんが座っている」と言われてから意識し始めたという。

「まだ可愛さを残してる!」黒木ひかり&井口綾子の“特技バトル”に西野未姫が乱入

 2人が挑戦するのは、女性バラエティタレントオーディションでは必須項目の「特技披露」。アルコ&ピースがMCを務める番組のオーディションを受ける設定で挑戦した。

 最初の自己紹介で、黒木は「高校4年生になりました」と留年の自虐を織り交ぜ、さっそく審査員の平子にいじられて有利に。特技披露を求められると、黒木は「眉毛を動かしながら早口言葉をやります」と宣言。眉を素早く上下に動かしながら「東京特許許可局局長急遽許可却下」と言い切った。

 平子は黒木がお気に入りの様子で、集中して話を振っていたが、ここで井口が「私もできます!」と横入り。フラフープを回しながらスプーン曲げを披露した。

「まだ可愛さを残してる!」黒木ひかり&井口綾子の“特技バトル”に西野未姫が乱入

 オーディションが終わり、黒木は「早口言葉はシケちゃう」と悩みを明かすが、吉村らから「シケちゃう?」とツッコミが入る。すると今度は手を頭の上に乗せる謎の仕草をし、再びいじられる流れに。

 これを横で見ていた井口は「わざとでしょ!? そんなの普通出ないから!」と黒木に詰め寄った。澤部らから「落ち着いて!」となだめられ、さらに「黒木が跳ねてるとき顔に出すぎだよ!」と指摘されていた。

「まだ可愛さを残してる!」黒木ひかり&井口綾子の“特技バトル”に西野未姫が乱入
「まだ可愛さを残してる!」黒木ひかり&井口綾子の“特技バトル”に西野未姫が乱入

 「オーディションに強い人」の話題になると、黒木を指して「こういうバカっぽい感じをすぐ出せる人は強いです」とコメントし、笑いを誘った井口。井口は青山学院大学出身のため、高学歴の肩書がバラエティで重荷だという。

「まだ可愛さを残してる!」黒木ひかり&井口綾子の“特技バトル”に西野未姫が乱入

 すると、バラエティで活躍中の西野未姫が特別講師としてスタジオに乱入。2人の様子を見ていた西野は「まだ可愛さを残してる!」と辛口コメント。次回は、西野とともにバラエティ番組のオーディションをどのように突破すればいいか、スキルアップを目指していく。

(「しくじり学園 お笑い研究部」より)

「まだ可愛さを残してる!」黒木ひかり&井口綾子の“特技バトル”に西野未姫が乱入

▶︎本編:オードリー・若林、春日の真面目ぶり(?)を告白「台本に書き込みが……」【期間限定】(15分ごろ~)

【無料期間あり】ワクワクさん「工作も人も同じ。自分が輝ける場所は必ずある」
【無料期間あり】ワクワクさん「工作も人も同じ。自分が輝ける場所は必ずある」

▶︎動画:“次世代バラエティタレント”黒木ひかり&井口綾子の「特技バトル」を観る

「まだ可愛さを残してる!」黒木ひかり&井口綾子の“特技バトル”に西野未姫が乱入