セクシー女優を襲った放送事故にファン困惑「これは本当にNG」「普通にアウト」
番組をみる »

 10日にAbemaTVで放送された『恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会』で、セクシー女優の市川まさみが放送事故級のトラブルに巻き込まれた

 今回の放送では新競技「ダルマ落とし“それ”が割れたら、終わり。」を実施。普通にダルマ落としを成功させればよいだけではなく、“生贄”として選ばれたメンバーが被害を受けないように守る必要もあるのが今回のゲームの特徴だ。少し離れた位置に寝転がる生贄の頭上には熱湯が詰まった風船が置かれ、車椅子に乗ったピエロが定期的に風船を割りにくるため、風船を割られないようにクリアを目指す必要がある。

 市川を生贄にしたチームエンジェルが、過酷なダルマ落としをスタートさせた。慣れないゲームに悪戦苦闘し、刻一刻と迫るタイムリミット、焦り出すメンバーたち。奮闘も虚しく、ついに時間切れを迎えてしまったため競技終了……と思いきや、ピエロの爆走が止まらない。寝そべる市川に向かって勢いよく車椅子が突っ込み、熱湯風船は割れてしまった。

セクシー女優を襲った放送事故にファン困惑「これは本当にNG」「普通にアウト」

 熱湯で顔面がビショビショに濡れた市川を見て、司会の黒沢かずこは大爆笑。「あつっ!」と苦しむ市川だったが、ここでスタッフから一旦ストップの声が。カメラを確認すると、市川は車椅子の車輪にがっつり頭を轢かれていた。

 一歩間違えれば大惨事の“放送事故”。「ここ、めっちゃ轢かれたんですよ!」と赤らんだ額を指で差して被害を訴える市川に対して、ファンからも「これは本当にNG」「普通にアウト」など同情の声があがっていた。

【映像】セクシー女優を襲った放送事故の全容

マスカッツの大運動会でセクシー女優が放送事故に遭遇 | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
マスカッツの大運動会でセクシー女優が放送事故に遭遇 | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
セクシー女優・友田彩也香、黒の紙パンツ着用が発覚 視聴者「神パンツ」
セクシー女優・友田彩也香、黒の紙パンツ着用が発覚 視聴者「神パンツ」
AbemaTIMES
セクシー女優・桃乃木かな、色々なところが“露わ” 大久保佳代子「お股に気をつけて」
セクシー女優・桃乃木かな、色々なところが“露わ” 大久保佳代子「お股に気をつけて」
AbemaTIMES